Latest Entries

修善寺 ミナミ

修善寺ロード
13周 DNF

10日前から風邪を引いていて治らなかったので完走は諦め補給開始までは残ればいいなと考えていた
当日は10分ほどアップしたら悪寒と吐き気がしたので草むらでダウンしていた
最後尾に並んでスタート

1、2周目はいつも速かったのである程度覚悟はしていたが思ったほど速くなく普通に着いて行けた
そこからは中切れが起きそうな時だけ少しだけ前にでて基本は最後尾で神戸大の浅井と一緒にひらひらしていた
強度もアゲアゲというよりはいつもはペースが落ちるところも地味に辛い強度といった感じで休みどころがあまりない感じで進行していった
6周目くらいからはレースの強度よりも補給までぬるくて濃いCCDやゼリー飲んで耐える方が辛かった
補給が9周目から始まって回復できるかと思ったが補給をもらうたび最後尾なのでもたついて地味な中切れができた
それをS/Fラインを越えてから踏んで追いかけていたら攣った
けど踏んでいたら治って、またS/Fラインを越えてから攣っての繰り返し
10周目から逃げを追走するため何人か抜け出したみたいだがそれを追うためにペースが上がらず段々と追走とも差が開いてきたので去年の美麻みたいな感じでメイン集団がグルペットになっていた
自分はグルペットから抜け出して追う力がなかったのでグルペットが切られるまで残ろうと思っていた
12周目から腰が痛くなりだして痛みが悪化してきたので降りようと思い13周回が終わったところのS/Fラインで降りようと思っていたらその手前200メートルで乗れない程攣ってしまい草むらでダウンした
その時朝日大学の人に介抱してもらった
どうもありがとうございました

暑さもありいつもよりペースが遅かった気がするが風邪を引いた状態にしては走れた方だと思う
4月中旬〜下旬の調子なら80kmで切られたグルペットには残れたとは思うが完走するにはまだまだ力不足
腰痛はレース強度で中〜長時間走ることが不足している証拠なので強度高めのロングも練習していく
最後に補給で冷たい水やレース後にコーラをくださった信州大の皆様ありがとうございました
また戸田さんと有海はサポートありがとうございました
戸田さんと浅井は長時間の運転などもありがとうございました

修善寺

結果は諸事情により非公開


早めに並ぶことができたので2列目からスタート。後ろに並ぶとヤバイと聞いていたのでホッとしていた。
しかし緊張の影響かクリートのキャッチミスをして集団後方からのスタートとなってしまった。
スタートはローリングスタートなのにハイペースでかなりしんどかった。
その後1、2周目はほんとにしんどくてずっと千切れると思っていた。よく考えたらほぼアップしてなかったのが原因だと思う。
3、4周目位になるとペースが緩まり身体も暖まってきたのでかなり楽になった。
その時点で集団は1/3位に減っていて集団前方まで上がれたので3、4周目は集団でのんびりして回復に専念していた。
5周目くらいからかなり楽になったので前に出て少し抜け出してみたりして逃げる人がいれば一緒に逃げようと思っていた。しかし戸田さん曰く自分のこの動きは無駄な動きだったみたい。ロードレースって難しい。
でも無駄な動きをしている割にに全然辛くないし回りはけっこう辛そうなので昇格はいけそうだと思いながら最後どうやって勝つかイメージしながら9周目まできた。
自分の苦手なスプリント勝負になりそうだったが最後の秀峰亭の登りは結構長かったので早めに踏めば離せるだろうと思っていた。
しかし9周目の秀峰亭の登りで左から抜こうとすると前の選手が左によろけてきてぶつかって落車した。
チェーンが落ちて直そうとしてもなかなか入らないので気持ちが完全に切れレースは終了した。

レース終了後チェーンが入らなかった原因を調べるとパワーメーターがもげて絡まっていたためだった。
かなり萎えたが社畜の力を生かして新たなパワーメーターを手に入れて帰路についた。

インカレ前の唯一のロードレースだったので本気で昇格するつもりで挑んだレースであったが残念ながら昇格することはできずかなり悔しかった。
ここで昇格できなかったらもうロードレースはでないと心に決めていたのでもうロード&クリテに出ることはない。
初めてのレースでフレームにひびをいれ最後のレースでパワーメーターを壊すというついていない結果になったが今まで大きなケガなく終えることができたのは幸運だったと思う。
自分はロードとクリテにはもう出ないけどトライアスロンとヒルクライムにはでるので今後もbikeの練習は続けていきたいと思います。

最後にレース中応援してくださった方々本当にありがとうございました。キツイ登りの最後で声をかけてくれるだけでかなり力になりました。今後、自分の無念を伊東くんがはらしてくれると思うので伊東くんの応援もぜひお願いします。
そして10時間を越える運転をしてくださった浅井さん、戸田さん、南さんお疲れ様でした。運転できずに本当に申し訳ありませんでした。

吉野大峰ヒルクライム

吉野大峰ヒルクライム13位(エントリー400人位)

15.95km 48:17 av288w NP298w
初めてヒルクライムに出てみた。
トップ(E1)と5分差、入賞圏内まで1分30秒差とまだまだ力の差を感じた。
しかし春合宿後の状態をキープできてたら十分入賞は狙えたと思うので6週間ニート生活したことに後悔を感じた。
以下レースレポート。

今回のヒルクライムは50人ずつ1分差スタートで自分は最終の第9グループだった。
スタートと共に1位だった人と山本元喜選手がとてつもないペースで走っていったが付くのは不可能なので他にいい感じのペースで登る人を探した。
するといい感じのペースの人がいたのでその人についていった。
10分位で下りに入ったので前に出たら後ろにいなくなってたのでそこからは1人で走った。
30分位までは緩い登りが続いていたので淡々と登った。しかし前半にパワーを出しすぎており少しずつ垂れてきた。
30分程で激坂区間が現れインナーローでも回しきれず無理やりダンシングで登ったのでそこで脚をかなり使ってしまった。
激坂区間で脚を使いきってしまいラスト15分程はたれたれで260wくらいしか出せなかった。
ラスト500mの表示がみえてからもがいてゴールした。

[反省]
ペース配分をミスった。前半FTPの110%程を出してしまっていた。パワーメーター持っているのだからもっと前半おさえるべきだった。
激坂への弱さ。斜度が10%以上になると全く回せなくて脚を使いすぎた。
葡萄を登ってて分かるが自分は激坂に弱い。もっと練習していきたい。

初めてヒルクライムに出てみてとても楽しかった。8、9月にもヒルクライムに出るつもりなのでそこで入賞できるよう練習していきたいと思う。

5月8~12日

5/8(月)
run5.2km

5/9(火)
run13.4km
バイトと実験がない貴重な日だったが雨で乗れず。

5/10(水)
run22km
前日の晩飯を食べすぎたので朝食前に限界まで走った。
bike57km NP250w TSS143.0
金剛RW×2を予定してたけど空腹で全く力が入らないので途中で下って帰宅した。
ランニングで消費したエネルギーを十分にとれていなかったことが原因。
しかし帰宅後すぐ雨が降ってきたので回避できてよかった。

5/11(木)
休み

5/12(金)
zwiftup30m(255w)+race57m(287w) TSS121.5
久しぶりにzwiftのレースに出た。
とても高強度な練習になった。

バイトを少し減らしてもらったが平日はあまり時間が取れない。もっと時間を有効活用したい。

5月6、7日

5/6(土)
bike59km NP248w TSS141.7
阪大まで伊東に車を運転してもらって行き合同練をした。
阪大は山本、野崎に加え新入生が3人も参加していて羨ましかった。
2人は高校の時から乗ってるみたいでかなり乗れてたし皆やる気があったので今後が楽しみです。
また合同練しましょう!

練習は天候があまりよくなく距離を走ることはできなかったけど普段できない練習が出来てとても有意義だった。
最近、短時間の出力が強い人と練習して無く短時間も強くなっていると錯覚してたけど野崎と短時間では相手にならなかった。他にもいろいろ課題が見つかったので今後に生かしていきたい。

5/7(日)
bike120km 鍋谷~広域農道~紀見~緑道
NP250w TSS305.6 with伊東、森田(市大)
前日に距離を乗ってなく距離を乗りたかったので長めの練習をした。
調子がよかったので鍋谷まで結構踏んだ。
鍋谷はたんたんと320w位をだし続けav312w出せたし自己ベストを更新できたので満足。
広域農道は森田は食らいついてきたが伊東は全然だめで直ぐ千切れるのでたまに待ちながら走った。
紀見は緑道のことも考えてゆっくりと、緑道に入ってから伊東は無理そうなのでバイバイした。
緑道はまだ踏めたので登りでしっかりと上げて限界まで追い込んだ。
帰りの大和川はむかい風でやる気が起きなかったのでゆっくりと走った。

GWで乗り込めて調子が上がってきた。
今週末の吉野大峰ヒルクライムと来週の修善寺で結果を残せるよう頑張りたい。

4月30日~5月5日

4/30(日)
bike 93km トンネル~吉野川~水越
NP253w TSS232.0
上羽さんと久しぶりに練習した。
上羽さんなんて余裕だろと思っていたら桜井で刺された。上羽さん(ごとき)に負けてちょっとショックだった。さすがにマトリックスの選手に鍛えられてるだけはあるな(笑)。
次一緒に乗るときはけちょんけちょんにできるくらい調子をあげていきたい。
長い登りはそんなに踏まずに短い登りや平坦はしっかりと踏んだ。
swim1.9km

5/1(月)
run12.8km
月曜日はバイトと授業で時間がとれないので朝軽く走っただけ。

5/2(火)
bike120km 鍋谷~紀の川~吉野川~水越
免許試験に行く予定だったが前日にチェーン交換したらやる気がわいてきたので練習した。約束を破ったこと深く反省してます。
鍋谷は割と頑張ったが20分ぐらい、297wしか出ずにショックだった。朝飯食べ過ぎて気持ち悪かった言い訳もあるけど6週間前、20分は325w出せてたので何とか戻していきたい。
紀の川や吉野川は空気抵抗を意識してL4位で踏んだ。
水越麓まで休憩無しで走ったらかなり疲れたので水越と帰路はゆっくりと走った。

5/3(水)
run30km 4:52/km
これ以上暑くなると長い距離を走れなくなるので5月中は強度低めで距離耐性をつけていきたい。
swim2.5km

5/4(木)
run5.2km
bike92km NP253w TSS232.0
詳細は南さんが書いてるので割愛。
だんだん調子が戻ってきて5分位ならほぼベストの出力を出せた。この調子で長時間の出力も戻していきたい。

市大森田が登りもかなり強くなっていて焦った。
伊東くんは森田よりも速かったんだが…。
こんなに差がついて焦りとかは無いのかな、森田もあきれてたぞ。
今まで散々さぼってきたのに練習を始めたとたんに後輩の愚痴をいう先輩もどうかと思いますが…。

5/5(金)
お休み

堺浜クリテの落車から約6週間さぼってニートしていた結果3kgの増量と出力の低下を引き起こしただの雑魚になった。
修善寺までしっかりと乗り込んで少しでも戻していきたい。

4/30-5/4

日曜
高山〜木津川CR〜加茂〜岩船寺〜柳生〜月ヶ瀬〜名張〜山添〜水間〜奈良 124km tcr
次のレースは100kmでup3000mなので距離と繰り返しの登りへの耐性を目的にした
名張までは平坦基調だったので楽だった
山添から奈良まではアップダウンだがアップの方がダウンよりも長いコースでペース強度でしか登れなかった
練習の疲労感がなかなかだった

月曜と火曜
乗らず
疲労が抜けなかったのと乗る時間もなかった

水曜
高山〜大正池〜和束〜笠置〜須川〜柳生〜針〜山添〜水間〜柳生〜奈良〜木津川CR〜高山 140km tcr
日曜よりも距離と獲得標高を一段階上げた
80kmくらいにまではイマイチ踏めなかったので強度も低めだった
80km以降はうまくペダルに体重をかけることができた
日曜よりも練習後の疲労感は少なかった

木曜
学校〜トンネル〜グリーンロード(駒ヶ谷)〜グリーンロード(水越まで) 93km caad10
with 有海、伊東、戸田、高木、森田(市大)
7時に起きれたので全体練へ行った
一回生の高木君もいるので桜井まではゆっくり
桜井は手間から有海がそこそこいいペースでひきはじめたら信号ストップ
再スタートして後ろを見たら少し離れていたのでペースを上げて有海だけ前にいた有海だけ連れて行った
平坦区間で森田がブリッジしてきて3人で回した
下ってからの登り返しでアタックしてみたら誰もついて来なかったのでそのまま1人で走ってゴール
トンネルは湧き水まではペースでほぼ1人でひいた
湧き水で一旦休憩してその後斜度がきつくなる迄はゆっくりでそこからペースを上げた
ペースを上げたはいいがオーバーペース気味で最後はたれた
一旦下って水越のファミマまで行って休憩
ここでしんどそうだった高木君と伊東がバイバイ
用事があった戸田氏もバイバイした
3人になってグリーンロードを往復した
往路は展望台まではペースで走って以降はアタックのやり合いになった
復路は強度高めの一定ペースで自分と有海のローテで走った

学生選手権クリテ

学生選手権クリテ予選
2km×10
29位 予選落ち

昨年はクラス3で1周目から千切れて最後まで個人TTをしていた
原因はアップ不足だったので今年はしっかりアップをした
スタートは最後尾だった
まあ上がれるだろうと楽観視していた
スタートして最初のS字で渋滞しており早速その後のストレートで中切れが発生して集団からバイバイしてしまった
早々と去年と同じ状況になった
そこからは去年と同様集団からドロップした人を回収しながら走った
8周目くらいに集団最後尾から少し離れた所を走るモトに追いつくことができなんとか完走することができた
でも25位よりは下なので予選落ち
前4人くらいは結構近かったのでもったいない
そもそももう少し前に並んでたらよかった
最後尾から前に上がるならS字からのバックストレートでスピードが乗ってる集団よりもさらにハイスピードで走ることができないと無理であった
あとS字の出口のコーナーリングが下手くそだったので右回りのコーナーリングは要改善
最後に伊東と岡運転や傘を持ってきてくれたりとサポートありがとうございました

学生選手権クリテ

class3 2組 15位

雨の影響でS字コーナーが無くなったためコーナリングが下手くそな自分でもなんとかなりそうな感じがしていた。
スタートは3列目、ローリングスタートだった。
リアルスタートになってから皆がもがきはじめ自分の前に少しスペースが空いてしまう。しかしこれは想定内、加速の遅さは分かっているのでスピードに乗ってから追い付き少しボジションを上げた。
1、2周目は余裕を持って走ることができ集団前方を位置できた。前で1人逃げてたので自分も少し集団から前に出たが前の選手はそこまでスピードに乗っておらず追いついてもメリットはなかったのですぐに集団に戻った。
集団に戻ってポジションを下げたら3or4周目のコーナーで前の選手がふらつき&落車、たちあがりで無駄に脚を使った。
ここで脚が少しきつくなってしまい集団最後尾に位置してしまった。
そして5周目のコーナーで前の選手が落車、スピードに乗っていなかったので左に避けれたが集団から遅れてしまいたちあがりで踏むも追いつけずレースは終わった。
そこからは個人TTしてゴール。

[反省]
・加速の遅さ、スピードに乗るまでが遅いため前の加速した選手と少し差ができてしまったりたちあがりで追いつくのに時間がかかってしまう。
・インターバル力不足、これが一番の課題
・位置どりの悪さ、class3は自分よりもコーナリングが下手くそなやつが多くたちあがりが苦手な自分は集団前方に常時維持する必要があった。

今回初めて学連のレースに出てみてclass3は非常に治安が悪いと感じた。コーナーでふらふらしすぎだしふらふら走ってぶつかってきてるのに怒鳴ってきたり。
もうこんなレースは嫌なので修善寺で昇格できなかったら学連レースは出場しないと思う。
修善寺まで後3週間、今はやる気もあるしバイトが減って時間もあるのでしっかり練習して調子を戻していきたい。

4/24-27

月曜
休み
tcrのチェーンを交換した
メモ 106 3864km

火曜
ローラー 30分 caad10
3本負荷2
up
40km/h以上 3分
45km/h以上 2分
レスト 5分
25-30km/h 1分
30-35km/h 1分
35-40km/h 1分
40-45km/h 5分
45km/h以上 1.5分
down

caad10のチェーンを交換した
メモ 108 16532km

水曜
乗れず

木曜
ローラー 1h caad10
3本 負荷2
up 5m
メディオ10m 35km/h以上
レスト 5m
ソリア 5m 40km/h以上
レスト 10m
ソリア 5m
レスト 5m
メディオ 10m
down 5m

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR