Entries

関西シクロクロス第一戦 マキノ高原 浅井

C4 11位/63人
もうちょっといい順位で行けると思ったんですけどね。

今年からカテゴリーの振り分けが変わり、自分は去年堺しか出なかったのでC4から。

ただ、分け方を見ると上位層はC3,C4で差異がなさそうだった。(蓋を開けてみればC3Bはかなりのハイスピード、C3AとC4はほぼ同じ)

昇格条件は表彰台なので、去年1戦しか出てない自分は損だなあと、

当日は始発で輪行の旅、駅から会場までは15キロくらいなのですぐ着くかと思ったら道に迷い試走ギリギリ。焦るあまり荷物を背負いながら試走してしまった。

その後まずC3が二組あるので一時間くらい待ち。この間は雨が降ったり陽が差したりと不安定な天候だったが、C3が終わる頃には雨が上がり舗装路はドライになるくらいまでなっていた。

待機場所に早めに並んでたお陰で前から二番目右端と好位置を確保することができた。ただ次からは順位順に並ぶらしく次戦に出られない自分は損。コンビニの少なさを侮っていたため朝におにぎり二個食べたのみで並んだ時点でお腹ぐー

スタート直後は舗装路の上り。ここで上げなければと頑張って踏む。左側が中切れしていたので前が
がら空きになっていた。ここしかねえと思い、踏んでポジションを上げる。

ただ芝生に入ってからは思った以上にスピードが乗らず抜かされる。すぐ後に階段が続き長い間歩くことになるので大渋滞。ポジションを上げるところかキープするのに必死。もっと前に出ておけば楽ができただろう。

自転車に乗ったらそこからはほとんど下りか平坦。だが、場所によっては芝生の背が高く、段差も大きい上に多いのでかなり体に負担が来る。さらにコーナーも多くかなりシビア

一周目のコーナリングはボロボロで立ち上がりをクリテばりに踏み無駄に体力を使う。

だいたい一周目は13位くらいで二周目に。いい感じにばらけて1人旅に近い状態になる。

すこし心を落ち着けて冷静にコーナリングをこなす。試走で転けたとこは慎重に

12位くらいで3周目に、

かなり心拍が上がり、喉も乾き意識が朦朧としながら走っていた。担ぎの区間がかなりしんどく直後のコーナーで大きくコースアウト。こういうミスをなくせばもう少し順位を上げられるはず

向かい風が強い中、後ろに付かれたのでやべえと思ったが矢先、コーナーで差される。しかしここは踏ん張りどころだと言い聞かせて後ろに付く。あんまり楽じゃねーと思いながらラストのシケインを超えてのスプリント。前に2人後ろに1人。シケインで1人転ける。前1人、しかしクリートキャッチをミスして先行を許してしまう。最後の舗装路の上りスプリント、先行を許してしまったため、追いつけそうにはなかったが前方で1人垂れていたので踏みまくってラスト1mで刺した。

ゴール後しばらくまともに息ができなかった。心肺弱し

一位まで二分半、表彰台まで一分半、今シーズンは勝ちに行きたいがこれからは順位順にスタートに並ぶのでどっかで連戦しなければ、、、予定が合えば良いが、、、

以下反省点

クリートキャッチをミスったり、自転車を降りる判断が遅れたり、コーナリングが滅茶苦茶だった。小石の上でダンシングとかそれ以前の問題

空気圧はもう少し下げても良かったかも。パンクのリスクに怯えてしまった。



今回は荷物を近くに置かせてもらった方に洗車用にホースを貸していただくなどお世話になりました。



誰かチューブラーホイールください
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1009-f98e4355

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR