Entries

10/14 花吉野クリテリウム 上羽

更新が遅くなってすみません。

C3 15㎞(1.5㎞×10周) 3位/26位
21'53"306

チームTT 3㎞(1.5㎞×2周) 2位/7位
4'09"166

府大⇄水越⇄花吉野クリテ会場 dist:105㎞

自走で六甲から来たK大のT君と府大で合流し、自走でレース会場へ。極力脚に疲労を溜めたくなかったがアップも兼ねたかったので、平地と登りはくるくる回し、下りは踏む感じで。予想よりも早く着いたので、時間的にムリだと思われてた試走に間に合い、1周だけコース確認として走った。

コースは1周1.5㎞。スタート→50mほど緩やかな登り坂→平地→ちょっと下る→ヘアピン→平地→緩やかな下り坂→ヘアピン→平地→200mほどの緩やかな登り坂→ゴール
↓コース図


目標は、常に集団の半分より前に位置取り、先頭集団のゴールスプリントに絡むこと。今回はクリテに慣れることがメインだけど、もちろん優勝を狙っていく。

試走してからは、しばらくぐーたらして受付を済まし、出走サインをし、いざスタートラインへ。2列目の端っこに位置取り。
早く準備が出来たからだとかで3分切り上げることに。そしてカウントダウンもなしにいきなり号砲が鳴りスタート。クリートキャッチが上手くいき、前から4番目ぐらいに出ることができた。そこからはローテを回しながら、僕自身も何度か先頭で牽き、集団内をうろちょろ。スタート(ゴール)付近の登りで集団のスピードが遅くなっていたので脚をしっかり休めた。
最終周にさしかかるところで1人(N君)が逃げた。が、それにはついて行かず、1つ目のヘアピンを曲がったところでT君と僕はペースアップし、集団とはおさらば。そしてN君に追いついた。T君はそのままのスピードで抜かしていったが、T君にちょっと離されかけていた僕はN君の後ろについた。そのまま2つ目のヘアピン入りN君が勢いが余って外に膨らんでしまっているのを見て、僕はインにうまく曲がって一気に加速してT君に追いつこうとした。しかし、ゴール残り80mでN君に抜かれ、T君の横に並びかかったところで最後刺せず、3位。

常に集団の前よりに位置取れたことが大きかった。後ろの方にいたらパナレーサーカップのときのようにカーブごとのインターバルに力を使ってしまってゴールスプリントには絶対に絡めなかったと思う。反省を活かせることができてよかった。
ただ、最後のストレートで勝ちが狙える位置にいたのに勝てなかったのは、本当に悔しい。

その後、T君とチームTTに出た。作戦(?)としては、T君が平地と下りを、僕が登りと少し平地を牽く。T君のゴリゴリの鬼牽きに何とかついていけ、事前に話して通りにローテ交代も上手くいったのでよかった。結果的に2位も獲れたから上出来。

しかし、これで終わった訳ではない。学校まで自走で帰らなければならないのだ(発狂) 僕はゆっくりのーんびり帰るつもりだったが、T君がガンガンスピードをあげてきたので、頑張ってついて行った。死にそうになりながらも何とか府大に着き、解散。(そのままT君は自走で六甲まで帰って行きました())

応援に来てくれた戸田、話しかけて下さったみなさん。ありがとうございました!

(花吉野クリテは来年から開催されないというウワサ)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1010-b133b3dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR