Entries

11/2 生口島クリテリウム 永田

11/2 RCS第八戦 生口島クリテリウム クラス3 dist:28km 結果:14/42

広島県しまなみ海道にある生口島でクリテリウムしてきました。去年はクリテリウムとロードレースの構成だったが、今年はクリテリウムのみ。
コースは去年と同じ。結構イージーなコース、下り直後のカーブが若干危険かつ上りは集団が横に広がる為HSでポジションを上げる必要があるかなといった感じ。

メンツに関しては層が薄い印象を受けた。我ながら生意気な発言だとは思うが、少なくとも御三家やK産、A日はいなかった。ただその代わり中国以西の初見の大学が数校あり不安定要素。


昼過ぎに出走だった為、早朝に集合して広島へ出発。芦田が寝坊したものの阪大で手際良く積込を済ませ、予定から10分程の遅れで進行。しかし、その後宝塚や赤穂で渋滞に掴まり会場へ到着する頃には出走一時間前を切っていた。
昨年も当日出発で問題なかったので失念していたが、今年は三連休の初日だった為渋滞が発生した模様。重大な失敗だった。三回生にもなって情けないが、ただ再発を防ぐのみ。

時間ギリギリだった為、アップは無し大急ぎで準備を済ませサインへ。待合?からスタートラインへ移動する際に無理矢理前へ出たものの三列目、加えてクリームキャッチをミスりほぼ最後尾からのスタートとなった。考え得る限り最悪のスタート。

一周目はアップ。二周目からは集団が緩んだ瞬間を見計らい先頭へ出るものの、ポイント周回のスプリントでポジションを落としてしまうの繰り返し。

ラストまでに三回程逃げてみるが全然無理。ポイント周回で浅井が飛び出したタイミングで先頭に位置して集団を抑えてみたり。
そうこうしてる内に残り数周。スプリントで勝ち目がない事は目に見えていた。ラスト二周の最終コーナー前で集団が大きく緩んだ為、捨て身のアタック。必死に踏み半周逃げるが上りのポイントで三名程に掴まった。その後、最終カーブ手前で集団に吸収。ジエンド。あと500mが遠かった。


他大学の知り合いに3分や5分のトレーニングが足りてないのでは?と指摘を受けた。今回のレースは二周毎にポイント周回があり一周のラップタイムは2分弱。二周でちょうどソリア域に収まる計算。
冬のクリテに向け毎週必ず三回は5分×2のもがきをしていく。目標出力はFTP×1.2Wでやってみる。


生口島は二回目の参加となったが、去年と変わらず沿道の人達の応援がとても多かったです。ラストに一人で逃げているときに沿道から激励を頂き、普段出せないような走りが出来ました。
黄色いジャケットを羽織ったボランティアの方々や観戦をしている地元の方達からはレースにとても協力的な姿勢が感じられました。来年も是非参加したいです。来年はロードレースもあるエリートで

また、毎週必ず重松さん、高野さん、森島から声をかけて貰ったおかげでキツい状況を乗り越えられました。ありがとうございます。


不本意な結果に終わって自分が情けない。いつ引退してもおかしくない、、でもいいんだしかたない…… 自分が決めたことだ…… (ガシャアアア
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1011-91ec7a02

トラックバック

コメント

[C126]

おいあんた!! ふざけたこと言ってんじゃ…
  • 2013-11-02 22:40
  • 高野
  • URL
  • 編集

[C127]

やめろ高っちゃん!!!
  • 2013-11-02 22:41
  • 森島
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR