Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1013-09da0042

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

生口島クリテリウム(ポイントレース) 浅井

クラス3
1ポイント 9位/42
一周1.4km 20周 二周回毎にポイント

おそらく夏合宿に白馬でクリテ練をしたとき以来のクリテリウム。
ローラーでインターバルを続けてきたものの技術的に不安が残っていた。

渋滞のため遅れてしまい大急ぎでアップ、ローラーで10分回して汗をかいて心拍を上げておく。このとき部の3本ローラーに負荷機能が追加されていることを知る。

サインチェックを済ませ後方に並びレーススタート。珍しくクリートキャッチがスムーズに行きスタートダッシュは良好で集団中頃を位置どる。

序盤はペースアップとアップ不足に苦しみながら集団に食らいついていく。ポイント周回ごとにペースが上がるがついていけないレベルではなかったので集団中頃から後方をちょろちょろする。

レース中盤にさしかかりペースも落ち着き脚も回ってきたのでポジションを挙げることに専念する。周回コース唯一の上りでも思ったよりペースが上がらなかったので、落ち着いて回りを見ながら走ることが出来た。しかし情報は収集するもあまり活かせていなかった気がする。経験値が足りない。

集団もある程度絞れて16周回目のポイント周回、集団がお見合い状態になっていたので飛び出してみた。後を見ると集団が遠のいていたので行くしか無いと思い踏む。最後のコーナーを単独で抜け一位通過を確信したが、ゴール直前で追いつかれてしまう。立ち上がって踏むが全く伸びず刺されて3位通過。あとで聞いたのですが、永田さんが集団を蓋してくださったそうで、おそらく初のチームプレーでした。

飛び出してからは脚を休めるために少し下がって周回を重ねる。途中逃げに乗ってみたりしたが特になにも起こらず最終周回へ。


最終周回は後方で迎えたため永田さんの逃げは後で見送るはめになってしまった。最終コーナー前で同志社の選手が飛び出し一気にヒートアップ、自分はついていける位置にいながら反応できずそのままゴール。

反省点はスプリントの伸びのなさと時々走り方が消極的になってしまうこと。まあ、それでも今までのレースで一番まともな展開に出来たと思います。やっと入り口の光が見えてきたかなという感じです。

サポートに来ていただいた重松さんと森島さん、生口島のボランティアの方々、大変お世話になりました。ツールドいくちじま、すごくいい雰囲気をもったレースだと思います。ただ、それだけに参加人数が少ないと感じたのがすこし心配です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1013-09da0042

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。