Entries

関西シクロ 第3戦ビワコマイアミ 浅井

C4 1周DNF(笑)

関西シクロクロス第三戦はビワコの湖岸にあるマイアミランドで行われました。その名の通り(?)マイアミを彷彿とさせる砂浜と椰子の木(?)がシクロクロッサーたちの行く手を阻みます。

前日から高野さん宅にお邪魔させていただきました。相変わらずの居心地のよさのお陰でレース当日を体調バッチシで迎えることが出来ました。

会場までは平坦で二十キロほど。アップも兼ねて自走で向かう。タイヤに空気をパンパンにしたので苦もなく走る。滋賀県は平坦が多くていいですね。信号も少なくいい感じ

会場につくと試走が始まっていたので空気圧を落として試走開始。ヒトが多いので思うように走れないが二周ほど走ってみる。コーナーにわざわざ砂浜の砂を巻いていて運営の悪意をかんじる・・・シケインがコーナリング直後にあったり、雑草を踏み倒しながら進む区間があったり、舗装路の直線があったりと、とてもメリハリの効いたコース設定。非常にシクロぽくて良いと思います。さすがUCIレースが行われる訳ですわ。

試走からレース開始まではかなり時間があったのでチューブを交換したりシジミ汁を頂いたりとC1までだらだらして過ごす。C1はUCIのクラス2認定を受けているのでメンツも日本のトップたちがズラリ。レース自体は全日本チャンピオンの竹之内悠選手が圧倒的な力で勝利していた。興奮覚め止まぬままC4のスタート地点で待機する。

前4列はU17とシード権で占められていたのでその後ろ2列目を位置取る。大体全体の真ん中よりちょい前くらい。勝ちは充分狙える位置。ちなみに今回のC4の出走者は80人。この人数が一斉に走ると大渋滞が起こるのは必至。

レーススタート、スタート後は舗装路の直線のためロード並みスタートダッシュ。徐々に道幅が狭くなるのでおっとっとの連続、あっこれやばいやつだなあと思った数秒後に左前方で落車発生、うわっと思った瞬間前走者が倒れて突っ込む。空中で1回転して地面に叩きつけられた。しかし怪我はなく、体も動いたので急いで自転車を確認、チェーンが落ちただけ、急いでチェーンを直し乗るも最後尾に落ちてしまった。ほぼ勝ちはなくなったので、順位を上げて次回の有利なシード権を獲得することに目標をシフト。落車でアドレナリンが分泌されたせいか非常にアグレッシブな走りになっていた。渋滞していたのでスパスパ抜き続けて走ったわけではないが、道幅が広がると一気にペースを上げて抜きまくる。ホームストレートはゴールスプリント張りに踏んでごぼう抜きする。ここは休むとこと違うんやー、と思ったら2周目からクランクが追加されているのを忘れていて急ブレーキ、前にガイドとなる前走者がいたので問題なくクリア。2周目は大分人がばらけてきたので砂浜エリアは乗ってクリアする。ここで戸田を抜いたのでこれで後輩に負けることはなくなったわーと思ったら芝生区間直後のコンクリで滑って万歳しながら落車。コンクリだったので至る所に擦過傷ができたが、アドレナリンのお陰で気にせず乗ろうとすると手のひらの傷が痛すぎたので断念。係の方に介抱されながらDNF 。。。そして先程抜いた戸田に心配されながら抜かれる。非常にダサいパイセンでした。

非常に楽しいコースだけに全く走れなかったことが残念です…来年リベンジを果たしたいです、もう少し人数の少ないカテゴリーで。


今回は高野さんや高橋さんには色々とお世話になりました。ありがとうございました。いい所をお見せできませんでしたが次こそは必ず。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1031-bc091cf5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR