Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1046-4fea906c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

12/22 関西シクロクロス第6戦 くろんど池 戸田

関西シクロクロス第6戦 15/60位(完走46人)@C4B

 自分にとっては今年最後のレースでした。会場は北部奈良県民がバーべキューやトレッキング等アウトドアレジャーでよく利用するくろんど池。コース監修は三船雅彦さんという元全日本チャンピオンでした。前日の全体練サボタージュして試走と講習受けに行ってたけど、このコース無理ゲー過ぎ・・・。ちなみに今回SPDペダル初使用。
 舗装路やただの直線がほとんどなく、テクニックが無いとまともに走れない。崖登り1ヶ所、崖下り2ヶ所、タイトコーナーたくさん、さらには露出した木の根っこ、と普通に走るのも怖いコース設定だった。逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと自分に言い聞かせてビビりながら崖を下ったが、試走者の中には下れない人もいた。講習で走り方とライン取りのコツを教えてもらったお蔭で周りに迷惑かけずに何とか走れるレベルには持って行けた。スピードをできるだけ殺さず、1つ1つのセクションをうまくつなげてミスなく走るのがこのコースの攻略の要らしい。自分で気づいた点としてはオーバーテイクできるポイントが非常に少ないので最初に一気に前に出とかないとあとで苦しむことになるということ。
 で当日。寒すぎ。
 レース周回数は4週。レース内容としては自分としては今できることはやったという感じ。スタートで前のほうのグリッドに並べたが前の選手がもたもたしたせいでそのメリットを無に還し、スタート直後はまたもや最後尾付近。スタートして50mほどの舗装路の後池の畔のダートと砂利の複合コースで、走るのは簡単だが狭すぎてオーバーテイクできない。しかし心を鬼にして目標ををセンターに入れてスイッチし、気合でオーバーテイクしまくった結果1stラップ終了後の読み上げでは33位。ここから周回開始で例の鬼ダート区間に突入。崖登りは前日の試走ではクリアできたがそれは自分のペースのみで走れた場合の話。本番は前走者がおり、また道幅も自転車2台分弱のため、自分のペースで行くことはできなかった。登りの最後に階段なのだが、階段に差し掛かった時点で息も絶え絶えになっていたのでここは抑えていく。登り終わって、崖下りと連続コーナーがあるが、ここは試走通りのラインで行けたためそれほど苦にはならず。その後また短い階段があるが自転車降りるの面倒なので横の土手を無理矢理走った。で、また崖下りがあって、道の広い登りに差し掛かり、ここで一気にオーバーテイク。その後また連続コーナーがあり、元のスタートに戻る。
 2、3周目も同じように走り1周当たり5、6人オーバーテイクしながら走った。4周目に入り鬼区間で4人ほど抜かしたが、その後は殆ど前走者がおらず、畔で2人ほど抜かしてフィニッシュ。4週目は腰痛とタイヤのグリップ低下に悩まされた。結局周回開始後で自分が抜かれたのはほんの1、2回ぐらいだったのでこのカテでは自分はうまく走れた方だったようだ。しかしながら、あとでリザルト見たところトップとのタイム差は3分半を超えていた。昇格はまだまだ遠い。
 琵琶湖マイアミよりも面白く、またこれぞシクロという感覚を味わえたレースでした。

 最近寒すぎるせいか膝を故障してしまったので年明けまで1週間半ほどシーズンオフに入ります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1046-4fea906c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。