Entries

4/20 白浜クリテ 高橋

4月20日 JBCF白浜クリテリウム

E3二組 ポイントレース 18㎞ 34位


府大から近いけど、なぜか初めての白浜。
一年ぶりの実業団でE1から最下層のE3に降格し、次戦の堺クリテの切符を得るためにちゃっちゃとE2に昇格しちゃうぞ!と鼻息荒く望んだレース。
不甲斐ない結果を持って帰ってきてしまいました。


レースは優勝した選手がレースの大半を一人で逃げ、残りは後ろでぐちゃぐちゃとスプリントしたり、たまに何人かがブリッジしたりという展開。
ぼくも何度かブリッジを試みるも、スピードが乗らず追いつかない。

終盤にようやくブリッジが成功し、二人で一周半ほど逃げてみるが、最終周回に向けてペースの上がりきった集団にのまれズブズブ番手を下げてしまう。
これ先頭まで出るのにどんだけ脚使うんだろう、とか考えてたら気持ちが切れてしまい、そのまま集団をお見送り。
最後の醜態もUstreamで配信されていたようだ。


とりあえず優勝した選手は群を抜いて強かった。

しかし、それを除いた集団スプリントでも全く振るわなかった。
3度あったポイント周回は必ず6~8番手でコーナーに入って、そのままもがくも大きくは順位を上げられずにスプリントが終わってしまうの繰り返しだった。

上位カテゴリーのレースを見ているとゴールを取るのは決まってコーナーを1,2番手で入ってきた選手。
そのことから考えるとコーナー前の位置取りがマズかった訳だが、このことはレース中に気づいておかなくてはならなかった。
コーナー抜けてからラインまでの距離にビビって人の後ろに着こうとした消極的な思考と、どうせE3だし後ろからでもズバッと抜けるだろういう自己過大評価が敗因か。



ぼくはレースは大まかに三つの要素に分かれると考える。

一つ目はは知ること。
相手、コース、天候諸々、そして自分の実力。

二つ目は練習。
目標を達成するためには何を伸ばし補えばいいのか考え、習得する。

三つ目は実際にレースをすること。
状況に対応しながら、自分の力、技術を出し切る。

今日、問題だったのは一つ目。
さくっと勝ってE2にあがりたいなど、なんと思い上がった考えだったか。
レースに勝てなかったというより、その考え方に対してのショックが大きかった。



というわけで、今日で自分の立ち位置がかなり後ろであることがわかりました。
まあ、やってやろうじゃないかという気持ちです。

※クリテにおける能力や技術の具体的な欠点も浮き彫りになりましたが、また長くなるので心の中に留めておくだけにします。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1130-be5f8eba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR