Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1150-32a6b402

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

修善寺 浅井

クラス3 10周50km

完走

去年は確か2周で千切れたお笑いレースでした。去年の雪辱を晴らすぞ、と言いたいところでしたが正直なところ自信は全くありませんでした。完走どころかどこまで集団に食らいつけるだろうかなんて考えてました。

アップは軽めに実走で二十分ほど。お腹痛かったし脚が突っ張った感覚があった。

少しダラダラしてしまったせいか試走なしで検車、スタート位置は中頃とあまり芳しくない状況だった。

スタート直後は無理にポジションをあげようとせずに落車を警戒するのに神経を使った。そもそもだいぶ詰まっていたので上げようがなかった。

一周目からかなり登りはしんどかった。いつも通り逆ポーカーフェイスを披露していたと思う。

2.3周した所で大体ギヤの選択が定まってきた。急なペースアップがなかったので9周目まではひたすら同じ作業で淡々と周回数をこなした。

レース直前に信州大の武久さんから「下りで楽に上がって登りでポジションを下げながら登る」というアドバイスを頂いたので実行してみた。

1号橋前の下りとコーナーで前に出てズルズル下がりながら下りまで登った。ちょうど下る直前には集団最後尾に位置していた。二号橋前の下りは思ったより上げられなかったので無理せずに登り返しで集団前方に上がれるような機関車探しに徹していた。

無理にポジションを上げようとせず、ひたすら省エネを心がけて走ったお陰で、最終周まで集団に残ることが出来たんだと思う。

最終周はペースアップに怯えながらついていった。1号橋をすぎても極端なペースアップが無かったので、これは最後の登りは厳しいことになるなあと思っていた。案の定二号橋を超えた所で付いていけなくなり一人で走ることに。そしてそのままゴール。

もっとアタックバンバンでペース変動が激しかったら、集団にここまでついていくことは出来なかったと思います。

まだまだ自分で動くには練習が足りてないです。はい

レース前に高野さんから頂いた2ランのおかげか足つりませんでした!いいですね!(ステマ


最後に、サポートに来て頂いた石井さんと片山さん、そして谷、宿泊場所を提供してくださった片山さんのご実家、色々な応援で鼓舞してくださった阪大、首都大、信大のみなさんにただただ感謝です。ありがとうございました。




皆レポート書こうね(ボソッ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1150-32a6b402

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。