Entries

クレフィール湖東クリテリウム 服部

まず結果から。
全日本学生ロード クレフィール湖東クリテリウム学連クラス3(一般C2と混走)5位一応入賞でした。

レースについて。
整列はほぼ一番くらいに並び始めたが、積極的にでられず、3列目にいた。
はずなのに、スタートラインに移動したら中盤後方になってしまった。
こういうところからまず反省。本当に。 

何週目がどうとかは覚えていませんので、大雑把に。

序盤、かなりインターバルがかかりやすい集団中ごろのポジションにいて、
早急にポジションを上げなければならない。
高橋さんと永田さんは確実に前にいる。
追いつかないと。

でも焦りは全くなかった。

冷静にポジションをあげれるところを考えると、最終コーナーを抜けた後のインターバルが、バンク側の入り口の手前でゆるんでいたので、ここをみんなより少しだけ回して、徐々に番手を上げる。

5週目か6周目に、コースの真ん中あたりのコーナーゾーンの180°コーナーで落車があり、僕は5番目あたりに入ることもできた。

ここはいかに省エネできるか。

最終ラップはかなりペースがあがり、何度あきらめそうになったか。

TRAPの伊藤さんに、最後は勝ちたいという気持ちの強さが、最後の人踏みにつながる、とお話していたのが頭をよぎる。
はっきりいって今回は、コース的にも落車のオンパレードは目に見えていたし、体調もベストコンディションをもってこれていない(もってきていない)が、
スタートラインに並んでみると、やはり無駄に消化していいレースなど一つもない。

奮った。

最終コーナーを10番手くらいではいり、スプリントをかけた。もっと思いっきりかけれたんじゃないか……

結果は学連で5位です。

良かったところ
・落ち着いて周りを見て、中切れをうめれたこと。
・中盤のコーナーゾーンで先頭の動きを見て、無駄に脚を使わなかったこと。
・インターバルで適切なギアを選択できたこと。
・あきらめなかったこと。

反省
・整列に躊躇したこと。ここはもっとがめつく。
・もっと早く番手をあげれなかったこと。
・最終コーナーをブラケットでコーナーリングしてしまったこと。
・水分補給のタイミングがわるかったこと。
・最終周までに、脚をもっと残せなかったこと。
・もう1つおにぎりをたべておけばよかった。


美山のときのスプリントでコース確認の甘さがでたが、今回は前に人がいたので、必然的にその人の後ろのラインでいった。まぁここはよしとしよう。
ただし今後も気を付けなければならない。

スプリント時のメンバーチェックも、抜かなければならない人が明確だったので、これもよし。
ただし、さらに先頭で最終コーナにはいったときには気を付けなければならない。


このコースは確実に試走するべきコースだと思うが、府大のみんなをみていると到着が遅れたのか、準備にとまどっていたのか。
もっと準備に気を付けるべきだと思う。
到着してからぐだっていたと聞いたので、それはダメだと思う。



両親も見に来てくれたので、やる気がでました。
ありがとう。

こうやって集中できるのも、機材を与えてくれるのも、僕が自由にできる環境を作ってくれている親のおかげです。

父の日なのでね(^_^)焼酎プレゼントしました。


P.S胃がもたれているのかな、、、にゅっ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1178-a11a597f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR