Entries

7/6 はりちゅう 永田

7/6 サマーエンデューロードin播磨中央公園 (通称はりちゅう) エリート 25位/31位

駐車場に女子の集団がいた。場所を間違えたかと思いよく見ると… K大自転車部と書かれたポロシャツを来たグループと話している。女の子達はサポートのようだ。
K大の逃げは全て潰す。絶対に負けられない戦いの幕が切って落とされた。



というのは冗談で。

高橋さんと服部と三人で参加。チームとして表彰台狙えなくもない(狙えるとは言ってない)レース、二年前に高橋さん入賞してるし。
行きの車内でマークすべき選手が逃げたら誰かチェックに入ろうとだけ打ち合わせ。元プロ×2とK大クラス2と実業団E1をマーク。逃げ集団にこの内二人乗るとヤバいかなって感じ。(その四人は1,2,5,9位でした。リサーチは大事っす)


コースマップ。(アイコン横のぐにゃぐにゃは関係ないです)
スタートしてすぐ300mぐらい?激坂、あとは30km/hで登り切れる坂と全力で60km/h出る下り基調と(個人的に)難易度高い下り。
つまり、アタックかかるのは基本的にスタート直後の激坂。
仕掛ける(仕掛けられる)タイミングの判断が不要なので、チームプレイごっこにはうってつけのコース。


一周目はほとんどニュートラルだったような気がする。道幅が広いのでさっさと集団先頭付近に陣取る。

二周目の登りでマークしてる選手が単独アタック。大柄な選手だけあって勢いがすごかった。目視してからすぐに自分も飛び出した。
ただその選手が強過ぎて全力で踏んでもなかなか追いつけず、僕を察したその選手にペースを落としてもらって追い付けた。
第一声で'キツいです'と伝えると笑顔で集団に戻ろうかと言ってくれた。
申し訳ないなあと思いながら集団が見えてきたタイミングで実業団の選手が飛び出して追い付いてきた。そして、一緒に行こうとハンドサイン。。
地獄は続くのかと絶望。そのまま半周ほど逃げたけど全然前を引けず、登りで吸収された気がする。

三周目~四周目 高橋さんが逃げた。いきなり脚を使ってしまった僕は集団にコバンザメモード。高橋さん集団も吸収されて、次は服部の逃げ。僕は集団先頭付近で中切れ起こしたりペース落としたりして遊んだ。しばらくして吸収。
四周目~五周目 誰かがアタック。二人逃げ。それを追う形で三人程抜け出したのでコバンザメブリッジ。その内の一人と回して逃げに追い付くものの、僕含め逃げられる脚を持った選手はおらず登りで吸収。
そのタイミングで高橋さんが逃げ。マークしていた選手を含む三人逃げだった。
五周目は少しペースが落ち着いた、二回ブリッジして疲れていたので助かった。

六周目~ S地点でギャップは25秒との情報。今までの逃げと比べかなりタイム差が空いた。高橋さん決まったかな。とホクホクしてたら集団から上位選手が一斉にアタックして集団崩壊。辛過ぎわろす、追えなかった。
半周程全力で踏むが追い付かずITTへ。
途中、オープン参加のプロ選手が前を引いてくれた。下りを参考にしようとラインをトレースしてたら柵に突っ込みかけてちぎれた。度胸もテクニックも足りない。
最終周は少し脚が回復したので、トレーニングと割り切り全力で踏んだ。



反省点
一発目のアタック(強力な選手の単独逃げ)は無理に追わなくても良かった。
明らかに様子見のアタック、集団に強力な他選手が数名待機していたので。
反応して追うこと自体は悪くなかったが、僕以外追走してこないと気付いた時点で集団に戻ればよかった。

二発目のアタック(二人逃げに複数の追走集団)これも追う必要はなかった。マークしていた選手は全員メイン集団にいたので。

冷静に考えれば勝負に絡む逃げじゃないと判断出来たはず。ただ、今回は高橋さんと服部が集団に残っていたというだけで逃げる価値はあったのかな。
チーム単位で見ると全ての逃げにチェックを入れる事が出来たわけだし高橋さんが最終的な逃げ集団に乗れたし。
(もちろん高橋さんが逃げ切れたのは、高橋さん自身の判断力や脚力に依るものが大きいと思います)

今回はチームプレイを意識して積極的に動けたので内容が濃く収穫の多いレースが出来た。参加者上位層と比べても遜色がない程の脚力を以って、本当の意味でレースを動かす経験をしてみたい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1193-5aa198fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR