Entries

12/7 関西シクロクロス第5戦 戸田

16位@C4B

 今シーズン3回目のCXレースでした。会場は全日本クリテの会場でもあった東近江ふれあい運動公園。この週末はカンパが日本列島で猛威を振るっており、会場入りした8時前の気温は2度で、この日は終始大変寒かったです。アップ用にローラー持ってこなかったのを激しく後悔。コース自体は試走した感じではかなり苦手なコースだと感じました。砂地区間が結構長く、また泥区間もちらほらとみられるコースで、路面状況のバリエーションに富んだコース構成でした。コース幅は広いのですが、走行可能ラインと最速ラインを考えるとオーバーテイクしづらいコースかなという印象。
 
 C4ではレースは4周でした。直前に雨も降り始め一層寒い。割り込みで3列目からのスタートでしたが、いつもの悪い癖でスタートミスで最後尾まで転落。幅の広くなった草叢ストレートでフルスプリントし、中間地点のシケイン前で20位ほどまでジャンプアップ。この後泥区間のち砂区間に突入したのですが、前が詰まっていたため担ぎでひたすら走り。1周目終わりで17位ぐらいでした。2周目の泥区間、砂区間は乗車して行ったのですが、タイム的には担ぎと大差ないうえかなり筋肉と精神に負担がくるので、これ以降はこの区間は担ぎを選択。自転車レースなのにね、不思議だね、今の気持ち。そのせいか泥詰まりが酷くてぺダルが嵌まらず、8割ほどフラぺ状態でレースする羽目になりました。
 結局14位から16位のパックでずっと走ることになり、最終順位はトップから3分遅れの16位。レース後は結構余力が残っており、不完全燃焼感がすごかったです。

  荒れ地でのマシンコントロールは割と得意なのと、パンクリスクを抑えるために最近はタイヤ気圧を結構高めに設定しがちなのですが、轍をトレースして走ることが必須な泥と砂地では轍の間のギャップにはじかれてうまくトレースできず、そもそもそのテクニックが欠けているので今回ばかりは気圧低めが正解だったと思います。
 このレースの目標は次戦のくろんどにむけてシード権を獲得することだったので、目標達成はならずとなりました。くろんどはスタートミスると終わりなので、特にスタートダッシュは頑張らねーばねーばねb(以下略)。

 帰ってからツイッターみて気づいたのですが、あのクソ寒い中浅井さんが実況してくれていたようでありがとうございます。僕はと言うと、寒すぎたので浅井さんがC3でスタートしてすぐに、先に乗るねと微笑んだ暖房全開の車の中では口びる少しふるえながらゲームして引きこもっていたので本当に申し訳なかったです。くろんどはちゃんと実況します(決意)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1299-26d830c5

トラックバック

コメント

[C146]

あさい先輩は寒かったからシャッターボタンとツイートボタンを押すだけで精一杯だったらしい

[C147]

クソ雑魚っすね(すっとぼけ)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR