Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1307-cc6716e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そうだ、旅に行こう 前編

てことで、かる~い思いつきで、年末年始は旅に行ってきました。

今回は約9㎏のリュックを背負いながらロードで走ります。

旅のルールは、

・目的地は宮島の厳島神社
・ゲストハウスに泊まり、交流を楽しむ
・走ってる最中はフォームを崩さずに、トレーニングであることを意識する

の三つです。


12月27日

出発は午前4時。
寒い。寒すぎて痛い。
走り始めて10分でDNFが頭をよぎるレベルだ。

邪念を振り払いながら、まずは和歌山港を目指す。
普段走っている鍋谷や犬鳴は、暗すぎて危険なのでR26を選択。
べ、べ、別に幽霊が怖いとかそんなんじゃないんだからねっ!!

未明のR26は車もまばらで快調に飛ばす。
和歌山に入った7時ごろには朝日も顔を出す。

IMGA0041.jpg

IMGA0040.jpg

あったけー。太陽の偉大さを感じる。

和歌山港からフェリーに乗り、徳島へ向かう。

IMGA0050.jpg

チャリでフェリーに乗り込む瞬間は、いつだって胸が高鳴る。

IMGA0051.jpg

萌えキャラが豚共を出迎えてくれていた。

お菓子食べたり、寝ている間に徳島に上陸。

IMGA0066.jpg

IMGA0069.jpg

徳島市街地をウロウロ。

まっぷる曰く、徳島ラーメンのパイオニアこと“いのたに”へ。

IMGA0070.jpg

IMGA0072.jpg

うまし。

IMGA0071.jpg

さきちゃんも来てたよ。

ここから香川へ向かうのだが、まだ時間には余裕がある。
てことで、徳島市のど真ん中にある眉山に登ることに。
徳島大のブログでちらほら見たヤツな。

すげー軽い気持ちで登ったんだけど…

IMGA0076.jpg

IMGA0077.jpg

(^q^)ラーメンまじで出る

IMGA0079.jpg

頂上は徳島市が一望できる素晴らしい眺め。

眉山から下った後は、吉野川沿いに西へ向かう。

IMGA0086.jpg

IMGA0088.jpg

沈下橋。非常に四国っぽい。よい。

美馬から三頭峠を登り、うどん県へIN。
10%がダラダラ続くような峠で、さすがにリュックを背負った腰が悲鳴を上げていた。

峠を下った先の琴平はレースで二度訪れているので、凛ここ知ってるよ。

IMGA0098.jpg

この辺って変な形の山が多いよね。

IMGA0099.jpg

夕食はもちろんうどん。

この日の宿はゲストハウス ミカサスカサ

IMGA0103.jpg

小さなプレハブ小屋の超エネルギッシュな女性オーナーが出迎えてくれる。
宿でこっそりと営業してるBarで一杯。
外国人とも頑張ってコミュニケーション。

自宅→孝子峠→和歌山港~フェリー~徳島港→眉山→R12→三頭峠→善通寺 193km



12月28日

この日は午後から雨の予報。
降るまでに次の目的地の松山までにつきたいところ。
つーわけで5時出発。

以前の旅はMTBだったが、今回はロードなので前日に200km走ってもそれほど疲れは無い。
だがしかし。
お尻の具合がね…。
二週間ほど前にできたお尻の出来物が再発。
この日はずっとこいつに苦しめられることに。

IMGA0107.jpg

愛媛っぽい感じ。

IMGA0109.jpg

雲がどんより。焦る。
お尻痛いし。

結局、ちょっと雨に降られて正午に松山に到着。

まずは濡れた身体を道後温泉でさっぱりと洗い流す。

IMGA0118.jpg

本館には以前来たので、別館の椿湯へ。
こっちのほうがゆっくりできてよい。

チェックインまでビール片手に道後をぶらり。

IMGA0121.jpg

IMGA0112.jpg

IMGA0123.jpg

IMGA0130.jpg


時間が余ったのでチャリ屋にも行ってみる。

IMGA0134.jpg

地方の自転車屋に行くと思わぬ発見が割とあるもので。

なんと道後に世界的フレームビルダーのいるショップがあるとの情報をキャッチ。
みんな行くしかないじゃない!

IMGA0136.jpg

でも残念。今日は閉店。また次回。

夕食はいろんな人に勧められたBar“ワニとサイ”へ。

IMGA0138.jpg

DSC_0008.jpg

店内は、何とも表現しがたいサイケデリックな雰囲気。
不思議な空気をお持ちのマスターがマリオネットを躍らせていた。

この日の宿は泉 ゲストハウス

IMGA0116.jpg

IMGA0115.jpg

アメリカ人のオーナーと日本人の奥さんが経営する、この旅一番の素晴らしい宿。
他の宿泊客と一献交えて楽しいひと時を過ごす。

善通寺→R2→松山 124km


中編へ続く

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1307-cc6716e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。