Entries

美麻ロード ミナミ

美麻ロード 6周DNF 72km

1周目
最後尾に並んでスタート。
ローリングは6kmくらいでずっと最後尾で走った。特にスピードも速いわけでもなかった。
登りに入ってからリアルスタートになってハイペースになった。
さすがにスタートして直ぐに千切れる人は居なくて大集団のまま進んでいった。この時も最後尾。
ラストの激坂手前の登りからハイペースに耐えられなかった人たちが千切れて中切れが発生したが直ぐに埋めに入ってセーフ。激坂もシッティングでなんとか対応できた。

2周目
スタート地点すぐからの下りが凄い速かった。
アウタートップで回してもついて行くのが精一杯だった。
後ろを見てみたら誰もいなくて千切れたら終わりだと思って前の人に食らいついた。
登りに入ってからもハイペースでポロポロと何人か千切れていった。

3周目
3周回完了時から補給が受け取れるので補給地点を見渡したがサポートの姿はなかった。
下りはさっきと同じくらい速かったが平坦区間に入ってペースがかなり落ち着いた。
後ろを見てみたらサポートカーの隊列だったので最後尾みたい。
この時で50人くらいしか残ってなかったらしい。
登りに入ってもペースはそんなに上がらなかったが2周目までのハイペースのダメージでふくらはぎが少し攣っていた。

4周目
攣っていたので補給して回復しようと考えていた。
ボトルには0.5本分の水分しか入ってなかった。
補給開始地点すぐで上羽を見つけたが空ボトルを捨てただけで新しいのは受け取れなかった。
そのまま走ってたら補給終了地点あたりでいきなり腕にボトルぶつけられた。
岡がボトルを渡そうしたみたい。
ペースは落ち着いていたのでゼリーを補給しつつストレッチしながら走った。
ふくらはぎは攣っていたがなんとかついていけた。

5周目
今度こそは補給を成功させるぞと意気込んだが補給失敗。
もうだめだと思ったが集団のペースが上がらないので攣りながらもなんとかついていけた。

6周目
上羽からの補給は失敗。
岡からの補給は成功したが成功させるためにゆっくり走ってしまい集団から少し離れて下りに入ってしまい追いつけなかった。
登りに入ったら集団がゆっくり登ると信じて集団からこれ以上離れないように頑張った。
登りに入ったらゆっくりになって5mくらいまで近づけて復帰できると思ったら太ももが攣っておしまい。


はじめてのクラス1+2のレースで修善寺〜美麻までの練習は梅雨の影響もあってあまり出来てなかったがスタートしてすぐのハイペースに普通に対応できたのはよかった。
脚が攣ったのは補給不足と高強度の繰り返しへの耐久力のなさだと思う。
集団の最後尾走るマンになってレースには全く参加出来なかったのでもう少し前で走れるようになりたい。
また下りがかなり下手くそだと分かったが修善寺では下りはポジションをキープできるようにして登りで前に上がれるように練習して行こうと思う。
補給に関しての改善点は別の記事にまとめます。

最後に上羽と岡大の萬谷さん宿の手配などの計画立てと運転ありがとうございました。
また上羽と岡は補給のサポートありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1426-b1d75cb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR