Entries

根性のせいにしてはいけない 藪本

リッツがダメダメだったので休養しようと思ったが、不調の原因が知りたくなったので翌日ローラー。

アップ20minした後に十分走

240Wを下回っていた。

根性や体調のせいにしていたら進歩できない。何が悪かったのかを徹底的に考えてみる。
そもそも根性ない奴はこの競技やらない。熱がでるまで負荷かけれるし。
レース前に体調が悪いのはいつものこと。よかったことなんてない。
なので原因は他にあるはずなのだ。

ローラーやるとやはり出力が著しく下がっていた。これでいつもどおりの出力が出てたら、
単に出力不足とか、走り方が悪いとかなのだろうけど。
夏合宿で実力が一緒くらいと思っていた阪大の藤本君が、集団でゴールしていたのでおそらく自分の出力が下がっているのだろうとなんとなく思っていたけれど、30Wも下がってるとは。

レースの走り方自体は問題無かったと思う。最初は何となく前に上がっていけていたし。
前に上がることで無駄足を使ったかといえばそうでもない。リッツはある程度足を使わないと前に出れないし、
後ろで落車に巻き込まれるリスクを負うよりも、多少足使ってでも前に出るメリットの方がでかい。
出力を一時的に上げて前に出る間もちゃんと数を数えてたし。いーち、にー、さん、…って。
数を数えると踏みすぎを防止できる。なんとなく。それくらいには冷静だったよってことで。

ローラーやってると、いつも使ってるギヤがぜんぜん回っていないことが判明した。
いつもはミノウラさんのローラーを負荷最大で、ケイデンス90前後で回して時速25~26位を出している。
けれど時速24を維持することさえできない。ギヤがおもく感じる。息は上がらないのに足が動かなくなる。
回転を上げることは容易。けれどギヤがあげれない。
好調だった先々週は十分走の後半5分とかは27km/hとかでてたのだ。ケイデンス90前後で。
それを考えると回せるギヤが二枚落ちている。リッツみたいな平坦だと何枚落ちてたんだろ。
どーりで下りで遅れてしまうわけだ。

このことから足の筋肉さんに原因があることがわかりました。リッツの前の週は体を休めようとしていました。
なのであまりハードなことをたくさんしなかったのですが、あんまり休めても駄目かなーと思い、木曜日に、リッツの四日前に筋トレをしました。四日あれば回復すると思ったのです。
次の日にはみんなと練習に行ってしまいました。足がベッキべきになったけれど三日あれば回復すると思ってました。
今もっているプロテインはお腹と相性がよくないのでレース前一週間は摂取を控えていました。
自転車も短めにしかのっていないので、一日三食しか食べていませんでした。
普段は4とか5とか食べます。なぜか土日は下痢でした。さて、足には栄養が足りていたのでしょうか。
少しずつですが、パワーアップしていましたので、普段よりたくさんのタンパク質が必要だったはずです。
上半身にチャリとは関係のない大量の筋肉を搭載しています。なのにごはんがすくなかった。
肉もあまり食べてなかった気がする。体脂肪率が増加していました。厳密には体内の導電率が増えていました。
水分が多量に含まれている状態です。筋肉が増えるまえには体は水を多量に吸収した状態のはずです。
たしか吸収してふえた場所が筋肉におきかわったはず。



なんとなくリッツが駄目だった理由がわかりました。
ケチらずに大豆プロテインを買います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/143-ee04bcd7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR