Entries

6/27~7/2 小西

6/27~7/2 練習記録
6/27 休み
6/28 雨のためローラー 15.3km
軽くアップしてから負荷2でアベレージ30km/hを5分キープを2セット行った。負荷2ははじめてだったので最初は思ったより加速しづらくて驚いたが、ある程度スピードを出しても安定させやすいところはよかった。結局すぐ疲れてしまうのでダメだったが・・
ローラーに慣れるという点ではいい練習だったが、やはり日曜日を見据えると外で練習したい。
6/29 休み
6/30 再び雨のためローラー 22.5
km
この日も雨のためローラー、今日は負荷を1に落として35km/hで10分を2セットと40km/hで3分を1セット行った。セット間隔はたっぷりめに5分でゆっくり回してレストした。負荷を落としたので前より比較的回せたのはよかったが、やはり2セット目の中盤はちょっと35km/hを割ってしまったのは反省
まだ速度の感覚がつかめていないのでどのくらいの疲れ具合で回せばコンスタントに速度が出せるのかを探りながらだったが、今回はつかめずに終わってしまった。
次ローラーをするときはLSDのような練習もしてみたいと思った(精神的に持つかは不安だが・・)

7/1 61.9km グリーンロード
スタートの前に雨が降るかどうかのわちゃわちゃや部車の後輪がパンクしておりりょうさんに迷惑をかけてしまったのは申し訳なかったがなんとかスタート。5kmほどでりょうさんがパンクしたのはなにか不吉な予感がした・・
気をとり直して今回のコースは久しぶりのグリーンロードで前回と違い逆回りで大和川からまわった。思ったより新車にしたおかげか楽にまわれた。特に大和川の巡航は池田さんとローテーションしたおかげで40km/hでまわることができたので感動した笑
グリーンロード自体は明日に疲れが残らないように回すのを意識して進んでいった。新車でまともなアップダウンははじめてだったので改めて走りやすさを実感できた。しかしグリーンロードの終わりで池田さんが落車してしまい、改めて自転車は危ない乗り物だと再認識して気持ちが引き締まった。ロードレースの前日にいい練習ができたのでよかったが、池田さんはお大事にしてくださいm(__)m
7/2 播磨中央公園ロードレース
試走11km
レース12km

ついにはじめてのロードレースがきてしまった。まず寝坊しなかったのはよかった。
無事に到着して安全講習を少し受けてから試走を行った。思ったよりもしっかりとしたコースで驚いた。登りも普段の練習に比べればふつうに登れるレベルだったのであとはペース配分を間違えないように気を付けようということで試走を終えた。
このあと一度戻り、りょうさんのスポーツⅠを観戦した。序盤はスポーツⅠの速さに驚いたが、集団の中から手をふってきたりょうさんにさらに驚いた笑ただやはり集団のペースは速くりょうさんでも4周目あたりでちぎられていたので、改めてレベルの高さを感じて青ざめた。
そしていよいよ自分の番がきた。
食事は4時間前には終えていたし、2時間前にウイダーとアミノバイタルの顆粒、一時間まえにレッドブルと準備は万端だったが、めちゃくちゃ緊張していた笑
とりあえず15分ほど手前の坂道や車までの往復でアップしそれなりに体を暖めたところでスタート位置をとるために並んだ。スタート位置もいい感じにとれていざ始まろうと言うところで雨が降ってきたのはとても驚いたが、とりあえず落車だけ注意することにしてスタートした。ビギナーⅠのせいかローディングで割とみんなふらふらしておりハンドルが割と当たってきたのは怖かった。そしてリアルスタートがあってはじまったが、先頭の方にいたのは5人だけだった。2周目からマトリックスの人がいなくなって、ペースがどうなるかわからなかったのでとりあえず飛び出さず残りの人にあわせて走った。案外登りでみんな苦戦気味だったのでこれはいけるかなと思いつつ、下りではついていくはずが大きく膨らんでしまい、慌てて踏んで追いかけるというか場面がちょこちょこあってあせった。
とりあえずついていって3周目に少しペースが落ちてきたので登りで少し踏んでみたが、思ったより差がつけられない感じだったので温存に切り替えて張り付くことに専念した。4周目に入る頃には2人だけだったはずが1人後ろからアタックしてきて焦った。4周目はもう出しきることを意識して積極的にペースを作った。登りで差をつけるべく踏んだが思ったよりも差がつかない上に疲れるというミスをしてしまったが、とりあえず再び最後のところまで張り付く作戦に切り替えた。最後の200mくらいの登りで一気に仕掛けて無事に勝つことができた。
反省点としては下りのコーナーリングが下手すぎることと消極的な走りになってしまったことが挙げられる。現にビギナーⅠの2組ではトップだったが、1組のタイムを見れば8番目だったのでもっと積極的に攻めてタイムを出しにいくべきだった。正直1組なら入賞できていたかも怪しいし、そこはすごくくやしかったので、次も気を抜かず頑張っていきたい。
最後になりましたが、りょうさん運転やお世話ありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/1600-e11e8410

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR