Entries

レースが楽しいか否かすら私はまだ知らない

今までのまとめ
まだレースをしたことは無い。
レースに出場したことはあるけれど、全て集団から千切れてサイクリング。
集団に必死でついて行ってるだけでレースしてるって言えるのだろうか。
言えるわけがない。こんなに、ハードルの高い競技、他にあるだろうか。
ある一定以上の体力がないと、勝負に参加することすらできない。
サッカーやバレー、バスケ、とかは勿論体力がいるけれど、
それでも、戦略や技術で、その不足を補うことはできるだろうし、
なにより、勝負ができる。
圧倒的な実力差でもその競技の一端は垣間見れるんじゃなかろうか。
でもロードレースって無理だよね。知識としてはわりと知っているが、
ロードレース実際やってみてどうですかて聞かれたらなんも答えられないなー
と、思った。集団スプリントしたことないし、逃げたこともないし、アシストしたこともない。

いや、まあなにが言いたいかって、面白くもなんともないわけですよ。
心臓がどきどきするような勝負がしたくて、勝ちたくてはじめたのに、なんにもしていない。
まあ心臓はずっとどきどきしてるけど。ああ、競技選び間違えたかなって思う。

知っている人は知っていると思いますが、私は最初、ものすごく遅かったです。
ツーリング班に負けるくらい。
レース班の練習で、アタックポイント以外の何でもないところで千切れたり。

金剛トンネルは最初50min以上かかりました。今は38min台。
水越は30min以上かかりました。今は21min台。
鍋谷も30min。今は24min台。

レース班の練習になんとかついていけるくらいには速くなりました。
結構、練習しました。
でも最近は全く速くならないのですね。

半年以上上記峠のタイムは伸びていません。

ローラー台で計測した出力も変化していません。

でも、勝ちたくて始めたんなら、勝負したくて始めたんなら、勝つまで、あるいは、負けるまで、
やめるわけにはいかないよね。

たまにスプリントで高橋に勝つと嬉しかった。一回生に勝つと嬉しかった。
だけど、
アタックポイントで大幅に離され、峠では何分も待ってもらう。
そんなんで最後スプリントだけ勝ちましたって、おかしいよね。

実際のレースだったなら、
そもそも彼らとスプリント勝負する資格が私にはない。

まずその資格を手に入れることからはじめよう。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/169-0f59ef71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR