Entries

菜の花飯山 高橋 

今年の菜の花飯山はかなり気合を入れていった。
前日の体重66,6kg、体脂肪率13%


4月16日 ヒルクライム
当日のアップは2時間前から。5分走、10分走をいれてみっちり1時間半。

一本目 20位前後
スタート前のバタバタから後ろからのスタート。スタートしてからかなりの人数をかわすために足を使った。
法政・早川選手が実力的に群を抜いていて、前の方に出た時は見る影もなし。全体としても序盤はかなりペースが上がってた。
3km地点までは5位集団の中にいたが、ずるずると落ちていった。
自分のペースを無視した序盤のハイペースのつけは大きかった。

二本目 多分9位
前に並ぼうと思ったが法政・朝日勢が多すぎて結局中盤あたりからのスタート。
一本目の反省をいかして、前半から前を追いたい気持ちを抑えて自分のペースでひたすら回す。
中盤まで8位集団にいて、そのまま大きく順位を落とすことなくゴール。

一本目のペース配分を上手くしてれば、という思いもあるがまだまだヒルクライムレースの経験のなさを考えれば仕方ないか。ビビらずに前を追っかけていけたことは評価できると思う。
総合で15位。10位以内はいけると思っていたので残念。


4月17日 クリテリウム 20位

去年は完走出来てないのであまりいいイメージはなかった。
アップは前日に続きしっかりと。5分走×2とソリア-メディオの往復をいれて1時間。

空気入れ忘れてスタート前に慌てて入れたら、もうみんな並んでいた。最後尾からのスタートに。
スタートしてから10分くらいは例によってのふるい落とし。法政・朝日勢が前を占めていたのでなかなか前に出ることが出来ずに耐える展開。
ただしっかり立ち上がりに軽いギアを回せていたし、そこまで体力を削られたわけでもなかったので実力がついてきた証拠なのだろう。
集団のペースが緩んできたのをみて、前方をキープしに前に出る。去年の白馬でも出来てたので、このへんは難なくといった感じ。
一回目の中間ポイントで内藤と二人で飛び出てみるが、あえなく潰された。そこからは逃げをあきらめ、すきあらば集団スプリントでちょろっと狙おうと切り替えたが、法政・朝日のチームプレーの前に何もすることが出来なかった。
ただ一度、日大の選手が一人で一周以上単独で逃げポイントをとっていた。
クラス1+2のレースを見ても思ってことだが、逃げをうつ選手はみな必死の形相で走っていた。
自分は後のことを考えてそこまで踏めなかった。そこらへんがまだまだ弱い。

ラスト2周のところで第一コーナーの落車に巻き込まれた。すぐに自転車に乗ったが集団はもうそこにはいなく、後は一人でひたすら回すだけだった。
ついてない日だったと思うしかない。


修善寺に向けて明日からまた頑張ろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/272-24067875

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR