Entries

鈴鹿

いままでで一番ましなレース。
とりあえずこの鈴鹿のために合宿に行った。
今年こそはゴールスプリントに絡むという目標を持って臨む。
幸い永田が同じ組にいたので見栄パワーも追加されていい感じ。

まず出走前の計画。
鈴鹿はド下手くそが大量に混じっているので一周目から速攻で前に上がり落車のリスクを下げる。
一周目の落車とかで致命的な下手くそはある程度減るので、その後は集団中程まで下がり体力の回復。
ある程度回復したらまた前に出る、というのを繰り返して集団スプリントに備える。
集団内部でずっとおりゃ楽だろうが、やはり最前列より落車リスク(鈴鹿の場合)がとーっても上がるので極力前に出ようという考え。あと多分、ずーと前列でローテ回す体力も無かろうというのもある。

実際に走り出す。もうなんかあんまり焦らない。
伊達にレース出まくってDNFしまくってないからな。
永田が集団端で前に出ようとしているのが見える。いい心がけだなーと思って見てるもなんか中途半端。
第1見栄パワーで、前に出るのってこんな感じやでーって風に前に出ていく。しばらく集団前方に。
激しんどい。超しんどい。アップ不足ってか直前に寝過ぎた。
後から間もなく、どっしゃーんと恒例の音が聞こえる。その音が後から聞こえるだけで、

「ああ、しんどい思いして前に来た甲斐があったなあ、永田は巻き込まれてへんかなあ」

と感慨にふけってると、「落車ー逃げろ逃げろー」という弩号とともになんか半端なペースアップ。こんなペースで切り離せるかーいと思いつつしゃーなし付いていってさらにダメージ。
なんか疲れたので下がる。このあと下がっていって永田の姿を確認。まだ集団の一番外側におって元気やなあと眺める。二周目途中までは本当に耐える走り。
合宿を通してどうも自分はケイデンス高めで走ったほうが、しんどいときにもつと学習したので回しまくる。
登り部分とか120位で回してた。
そんな感じで耐えてるとアップが終わったかの如く登りになるたびに自然に前に出れるようになる。
前にでて下がって、ふーっ、と一息ついてると前方で変なブレーキ音と不音な気配。このラインやばそうやなと思い、アウトがわに寄る。
落車発生。もう落車を回避する度に嬉しい。
巻き込まれたにーちゃんがメッチャ文句言うてる。のが聞こえる。
文句言うてる暇あるならチャリの状態チェックして走れや、とか思いながら通過。
ここからは要所要所で前にでてはまた休憩というのを繰り返す。

先頭引いてるときにコーナーで集団とどうしようもなく間が空いてしまうのはデフォ。
あとあんまローテ回らんかった。力余ってるやつが10秒以上ぶんぶんひく感じやった。
正直鈴鹿で出来たからといって他でできるとは思えんがコーナーの度に自分が加速して、アウトにおろうがインにおろうが好きなラインで番手上げれる。
集団中程(といっても真ん中より前)と最前を何回も行き来するのは、いい経験になった。
ずっと集団の中にいるよりも沢山経験値が得られたと思う。

そんなこんなで最終周になるとさすがにペースが上がる。そしてなんか雰囲気ギシギシ。
ラストのコーナーでイン側イン側イン側。と念じて、足使って集団前方を維持する。
ここで足貯めて番手下げたらスプリントに参加出来んと自分に言い聞かせ、一生懸命集団外側(もちろんギリギリまで集団に寄ってますよ)で回す。
ずっと「あるもの」を待ちながら回す。
さてこのペースアップした状態で私の足で最前列に出れるのでしょうか?
出るだけなら出来ます。
が、出たら死ぬのは明らかです。
コース見たら、ラストにどっち側に行かなあかんかは自明です。
絶対にこのラインで前に出てくる奴がいるはずです。
同じことを考える人はいるもので即席トレインが集団左側から上がってきます。
待ってたよーとばかりにトレインに乗って、前に行く。
さらにペース上がる。
去年落車したコーナーを抜ける。
視界は良好。
スプリント開始です。

もうなにも残ってなかった。
足が完全に終わってた。
残念。

結果的に前への行き来で足を消耗してしまったがこれがベストだったと思う。
前方でずっと展開する足は何回か前走ってやはりないことがわかった。
かといって集団中ごろでぬくぬくは落車リスクも高いし、なによりつまらない。
積極的に走れて楽しかった。

あと、一人だけ逃げ切ってたみたいでそこも残念。
その逃げに乗れんかったという意味ではなく、その逃げを潰せんかったという意味で。
鈴鹿のオープンなんかは集団がばらばら過ぎて、その点でロードレースとしての体をなしていないのかもなあと考えたり。ロードレースがチーム競技であることが実感としてなんか。こういうときにこの動きして、このときには誰かがチェックしに行ってって感じは楽しそうだなあ。と思ったり。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/393-f7cfd719

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR