Entries

なんとなく練習してちゃダメ

遅けりゃ遅いなりの練習しようよてことで土曜練。

コース
水間→犬鳴→広域農道→紀見→桜井

dist.124km

広島前の最後の高強度練。
泉北の坂のスプリントは最初からかける。最近のスプリント課題は切り離し力。
テクニックやタイミングも大事なんだろうが、初っ端完全に切り離して独走した方がいいんじゃないだろうかということで。
切り離しは合格。その後垂れて抜かれましたけれども。この切り離したあとの持続力を鍛えて、勝つことを目標にします。
なんでかって中途半端な速度で飛び出すと誰かに後に付かれて刺されるので論外。
だったら自分が後ついて刺すのは、と考えたけど、おそらく中途半端な出力で中途半端な時間うしろに付く方が消耗する。
さっさと最大加速で自分で振り切ったほうがよい。低速域からの極短時間の全力加速だけなら多分勝機はある。最大出力はみんな1000Wいくかいかんかやし、体重わしのが軽いし。
なんか後ついて刺すよりかっこいいし。

そのあとのアタックポイント1は己が一番前。無理。しんどい。まだエンジンかかってない感じ。
アタックポイント2はなぜかいつもより遅く感じる。いつもは登り始めですぐちょん切れかけて、平地になった瞬間おいてかれるのだが、今回はいつもよりは持った。永田がかけそうだったので私も乗ってこうと思い列から出る。なんか多分2、3秒なんだが並走してた。あれまだ出ないのって感じ。
アタックかますならもっと一気に加速したほうがいいよ(もちろんあんまり上げ過ぎても駄目だけど)。後に簡単に付かれたらアタックにならんで。
当然、急な出力変動により藪本は死亡。永田に最後まではりつくこともできず。
ホントに初っ端の駄目さがどうにかならないのだろうか。

次の水間はあんま記憶ない。これよくないけど。普段よりアタックポイントで付いて行ったせいで大ダメージ。

犬鳴は最初からTTのつもりですぐ千切れる。
限界まで食らいついてピョロピョロになって最後登るよりも速く登れてみんなに迷惑かけんだろうと思って。
あとは犬鳴も広域農道も紀見も全部付いてくのは無理そうなので、最後の二つ頑張ろうと思い。
でも思ったより登れて、平地でもガンガン踏めて、これ全然待たせなくてすむんじゃね、とか思いながらずんずん登ってると並河が下りてきた。
あれ?そんなに待たせた?気のせいだったのか、としょんぼりして登り切る。

今回のメインである広域農道はもう行けるとこまで行こう。苦しかろうが何だろうがそんなものは無視しようという心持でスタート。
しんどいっちゃしんどいけど、割とついて行けるし、一発登り返しで行けんじゃねとおもって踏んだら行けた。
おお、やっとエンジン掛かってきたなあ、これは相当先まで付いていける、と思って進んでくと、はい、両足大腿四等筋攣りました。
待って、まだ走れるのに、まだそんなしんどくないのに、とすごく悲しい感じで千切れました。
そのあとはもうただひたすら誤魔化し誤魔化し走る。インナーローで登りがキツイ。
チャリに乗りながらストレッチして、ポカリ飲みまくって、ゼリー食いまくって、足マッサージしながら、結構器用だよなーとか思いながら走る。こんなスキル別にいらね。

着いたらみんな死んでてうらやまし。一人悲しくちょろちょろ登ってた自分は別の意味でしんどい。
しばらく休憩してぼーっとしてたら腹がいたくなるけど無視。腹いたい方が速い。
下りで1人超ビビる。あそこあんな怖かったかな。
グリップが、オン、オフ、オン、オフ、オン、オフ…ってハンドルが暴れまくる。一瞬フロントもげたかとおもた。
けどここでビビったせいでアドレナリンが出て再びテンション上がる。紀見まで付いていく。頑張った。

足も回復してきていて、紀見に先に登ってインターバルを企てる。紀見峠で問題なのは最初の勾配が急な区間。
あそこでみなさん出力を上げて、貧弱な私は消耗する。のでそこをちょろちょろ登ってエネルギーをセーブ。
あとは高橋達が登ってくるのを待ってちんたら登る。
まだかなまだかなーて後を何回も振り返る。高橋発見。
後に張り付いて第1インターバル開始。
この人ギアアウターだよ、なんじゃそりゃーと思いながら、こっちゃインナーで回して付いてく。
多分2回ほど勾配の変化によるおっきめの出力変動があってそれには耐えた。3回目に耐えれんくて死んだ。

さあ次は並河インターバルじゃあと思い、並河を待つ。取りあえずいったんならんで開始と思ったら結構ゴールが近くてラストスパート状態。きつかった。
とてもよい練習になりました。

そしてお楽しみの紀見下り。最近高橋さんがおもいっきり踏むので楽し。とか思ってたらまた足攣って速攻千切れる。

桜井裏は並河がちょっとペース上げる。けど下り基調なので余裕、しばらく泳がせて、抜こうと思ったら車が詰まる。残念。

泉北のラストのスプリントも足攣ってむり。一回攣ったとき強引に回したらパインッってクランク戻ってきた。
足がバネみたいだった。
うん、人間の体は面白いね。不完全燃焼。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/408-05d037f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR