Entries

11/12 城と書いてぐすくうと読むんだって

どもー。竹中さん風にゆってみた高橋です。
前日なので軽く足回してきましたよ。

11月12日 許田周回コース dist:28km

宿を出てすぐの道路が絶好の周回コースになってたので、ニワトリの鳴き声で早起きして出発。
竹中さんはチャリのヘッドがイカれて、走れなくなり車でついてきてた。走らんでよくなったーと喜んでいたように見えたのはきっと見間違えだろう。
宿から出て数mで坂上さんのRDのワイヤーが切れる。幸先よくない。その後坂上さんはトップ縛りでしんどそうだった。

道はかなりよい道で思ってたよりもいい感じに走れた。
信号がないってサイコー。
並河と小島さんの走りを比べて見てたが、やっぱ全然違う。並河見てて不安。腰クネクネしてるし。

その足で近くの道の駅によって朝食をとった。泡盛のソフトクリームに心惹かれたが、飲酒運転になりそうなので控えといた。
明日レース終わったらたべよう。



ペダルの下書きとして観光レポも書いたのでヒマな人はどーぞ。

明日はツールド沖縄です!
210kmという未知の領域に飛び込んできます。味噌も買いました。
今年最後のレースなので良い締めになるように頑張ります。


11月11日 徒歩で散策、車で移動

昨夜は全く寝付けず、挙げ句の果てには深夜3時に屋台の軟骨そばを食べに行くという暴挙に出てみた。
おじさんの人情味あふれるおそばに舌鼓を…と2日後にレースをする奴の言葉とは思えない発言だが気にしなーい。

とりあえず2時間くらい寝て、朝食へ。ゴーヤバーガーなるものを注文したがタマゴの味が濃すぎて、ゴーヤを期待してた身としては少し損した気分になった。
まあ、ルートビアを飲んで吐きそうになってる並河を見てるとそんな気持ちは忘れてたけど。

その後ドミトリーに(喜々として)別れを告げ、国際通りの散策へ。
その前に11/11/11/11:11にポッキーを食べるんや!と並河がうるさかったので仕方なく付き合うことに。
結局その時間に食べてたのは僕という落ち。

気を取り直して散策へ。
ご当地Tシャツ大好きで知られる僕にとって国際通りの店々は誘惑しかない。
しかしこの旅行もといレースでは絶対にTシャツは買うまいと心に固く決めていた僕は、強固な意志を持って誘惑を振り切ることが出来た。
我慢した物欲を溜め込むのは良くないだろうと変わりにタオルを購入。色鮮やかな黄色地とグロテスクなハブが見事にマッチングしたタオルをね☆
その後お土産諸々を購入し、このどうしようもない買い物好きは満足しましたとさ。

その後名護に移動し、竹中さん、小島さん、坂上さんと合流。
ごーとぅYAKINIKU。ってこで地元でも有名(だそう)なガナハというお店へ。
肉は美味しかったが、一人前の量が多過ぎて…。またレース走る人間とは思えないことをやってしまった。
そして先輩方には社会人の財力を見せつけもらった。
この日の摂取カロリーはヤバいことになってただろう。

夜は昨日の寝不足&そこそこのパリっと具合のシーツがあったのですぐに眠れた。1000円上乗せするだけで、いい宿になる。1000円は偉大だなあ。


11月12日の続き ソーキそばと美ら海水族館

練習後、チャリ屋にて竹中さん、坂上さんのチャリを修理し、明日のレースのエントリーも済ます。
なんと参加賞にTシャツが。まあ17000円も払ってるんだからね。

で、お目当ての美ら海水族館へ。
クジラの餌やりを見たいと並河が駄々をこねるので、時間に間に合うようほとんどのエリアをすっ飛ばすハメに。
なんとかクジラの餌やりに間に合い、並河の目は輝きあっちこっちチョロチョロしていた。
ぼくはというと薄暗い照明に導かれた睡魔との戦いで正直クジラどころではなかった。
こういっちゃ失礼だが、海遊館とカブって大阪にいるような感覚になってしまった。
竹中さんも数秒で飽きたらしく、餌やりが終わったらさっさと帰ってしまった。
ぼくはお金がもったいないので、一応並河と他のエリアも巡ることに。
あれこれ見回り自分の魚に対する興味のなさにビックリした。

水族館を出ると、二人ともなぜか疲れきっていた。
しかし水族館以外にも周りにはいろんな施設があり、無理矢理テンションあげていろいろ回ってみる。
が特筆することもなかったのでここは割愛。
要は美ら海水族館がどうだったかってことは並河に聞いてくださいってこと。
まあ周辺の海はとても綺麗だったかな。
それも以外や以外、今日は昼から時より曇るぐらいの晴天。昨日もそんなに降ってないし、天気予報の裏切りが有り難い、この沖縄旅行。

ばーっと書きましたが明日早いんで寝ます。ぐない
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/427-1943b96b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR