Entries

12/24 土曜練

本日は針まで。LSDという名目で。

序盤は抑え気味。
途中で三人組のロードに抜かれた。アタック合戦らしく楽しそうだなぁと思ったりする。でも我慢。
最近は上げれるとこでも全部は上げず、とピーキングに試行錯誤ながら努めている。夏によい結果につながればよいが。

天理ダムは中頃から並河と登る。
先頭で牽くときにワザと勾配きついとこで上げ、緩いとこで下げる嫌な牽き方をする。
で、平坦路区間に入る前にあからさまにペースを落とす。
すると並河が予想通り飛び出てくる。ニヤリ。
まだ平坦路が続くことを知っていたので、並河のアタックにも余裕を持って対処。
並河が平坦路のアタックで消耗してくれたので、再び勾配がきつくなるところを狙いペースを上げ振り切った。

その後は爆風と戦いながら、いつもより若干ペースを下げて巡航。
途中に王子駅からの川沿いのR25を全力で牽く区間とした。
大和川沿いのスプリントはそこそこかかりが良かったけど、この時期なので特に気に留めない。
メリハリのついたよい練習となった。
LSDは一人でしよう。


今日気になったことまとめてみた。
最近、部内でも議論が交わされてるであろう安全について。

一、視界を広く保つ
同車線の止まってる車を抜かす時、逆車線からの右折車に気を配ったことはある?

二、危険に対する感覚を鍛える
車の次の動きを一瞬でイメージできる?そのイメージにずれはない?ずれていれば死ぬ。

三、歩道も危険
歩道では自転車が凶器。

議論も多分大事なんだろうけど、一番いいのは危険な場面に遭遇した直後(もちろんそれを回避して)、その場でもっとこういう対応をすればよかったとか、いやこうだろうとか注意したり、話し合うことかなと思う。
もちろん一人で脳内でそういうことをするのは日常茶飯事であるべき。
ま、出来てる人からしたら何当たり前のこといってんの?って感じでしょうが。
このブログ見てるチャリ部の人の参考になればなと思う。

高橋


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/452-7e1cfcd5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR