Entries

3/14 練習 高橋

どうも、こんばんは。

最近どうも訪問者数が落ちているのではないか、と思います。
ま、これも偏に誰もブログ書いてないからなんでしょう。

てことで、久しぶりにまとめじゃないやつ書きますよ。
そもそも春休みで時間があるので、一つ一つ書いてもいいんだよね。


さて今日は久しぶりにトンネルに行ってきましたよ。

オモテとウラを二往復、計4本登りました。
走行距離は92km。
最近はトレーニングと割り切ることで、同じ峠を何本も登ることにしてます。
前までかなり嫌いなことだったけど、移動時間の短縮とインターバル効果で以前よりも効率的に練習できてます。

登りはW数値域を決めて、そして出来るだけシッティングでフォームを固め、路面に伝える力のロスが少ないよう意識。
一往復目はよかったが、二往復目にハンガーノック気味になってしまい、かなりフォームが崩れてしまった。
総じて、集中して登れたので満足です。

今日は下りもかなり冴えてました。
やはりトンネルの下りはどちらも楽しい。

オモテは踏みどころ満載で、もはや平地のスピード練に近い感じ。それにコーナーも加わるのでスリル満点。
踏みながらもギュイーンと倒して曲がるのはたまりませんねー。

ウラはコーナーが多いのですが、常時50㎞/h前後出ているので、なかなか突っ込みがいがある下りです。
でもほとんどのコーナーが50㎞/hで突っ込んでも大丈夫なように出来てるので、かなり楽しい。
多分この辺の下りで一番好きかも。
まあブラインドで車の怖いところもありますが。。。
今日は久しぶりだったけど、いい感じで突っ込めました。
あと3、4箇所にミラーがついたら完璧なのになあ。


今日はお昼から練習に出たんですが、下りでとても綺麗な景色を目にしました。
林道での下り、日も傾いてきた頃。
辺りはオレンジがかった柔らかな雰囲気。
そこに木々の隙間から西日が射し込み、路面に鮮やかな陽と陰の縞模様を描いていました。
まるで絵本の中の1ページを見ているよう。
その景色が、高速の下りの中、目に入り、消えていくってのは自転車に乗ってるからこそ見える景色でした。

よく旅してる人たちが景色がよかったどうこう言ってますが、こんな素敵な風景にスリルというスパイスを足した景色はロードバイク(府大だったらレース班)でしか見れないよ、という新入生に向けての宣伝でした。
ま、しんどくて景色なんて見てる場合じゃねーってのがほとんどなんだけれども。

高橋





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/500-f8f6e81c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR