Entries

学生さいごのれーす

学生最後のレースは広島。
くそほど登りのあるコース。合宿で膝ぶっ壊れて治らなかったので、まあゆるゆるとスタート。
ゆるゆると、といってもスタートは鋭く。
スタートで前方に数人展開の完璧な風避けゾーンに入り込む。下りも集団前方で突入。
なんかでもしんどい。
前の奴がコーナー下手くそで、曲がるときスペース空いて、インターバルかかるので、コーナー手前でちょっと踏んで、インから刺す。その後下手くそな奴が空けたスペースにすっと入る。
ここがもう、このレース一番というか唯一の素敵ポイント。
その後もアップダウンがしんどい。ちょっとしたアップで削られる。
やっぱ、乗ってないと、無理ね。
膝も不安で、どっち付かずではしり、ちょっとした、登りでバックブースト。
森島、永田、長谷川を見送る。
三段坂はもうぴろぴろ。これはもう、完走するのもあやういかと思いながら、走る。
一人で、グルペットにも入れず、三年間を振り返りつつ走りました。
こんなんよく完走したなーすげえなあ、完走もこんなにきついのかと思いつつ。
秋の自分のすごさも痛感。出来すぎな位だったのだね。三段坂集団クリアて。
二周で切られた。

永田さんにいいとこ見せるどころか、アップダウンで千切れるという醜態をさらしてしまいましたとさ。
中途半端な感じでなんで出たの?
そりゃあスタートとか集団内での動きは、勘が鈍っちゃいけんからね。
例えスグ千切れるとしても、走っときたかった。走る意義はある。

スタートで踏んで、周囲眺めて、いいところを瞬時に判断して動く。
これはレースじゃないと出来ないから。
数こなして、一回ごとにもっとよい方法はなかった試行錯誤。
経験がものいうところだし。
んで、下りは、もう、わたしの出るカテゴリーだと、超余裕(笑)、なのですが、
下手くそをいかに抜いてくか、回避してくかというただ速く下るのと別のスキルがいります。
これもレースでしか経験を積めません。
この二つでちまっと経験値を稼いだあとに得意技の登りバックブースト発動。
あ、バックブーストは特に経験値はたまりません。

これからもどんどんスタートや下り、集団内での無駄をなくして、洗練させて、低出力でも、勝てるように精進します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/508-2674c737

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR