Entries

5/5 阪大合宿三日目 永田

三田小ループ dist 100km
高橋さん、並河さん、永田、(以下阪大)長谷川さん、高野さん、角本、森島
三日目は三田の周回コースで平地の練習でした。
三田への道中いくつかアタック発生。
余裕がある時は頑張って着いていく。ずっと阪大組に引っ張ってもらったおかげが結構頑張れた。ちょっと罪悪感。
高橋さんが逃げたときに頑張って接続出来たのは良かったけど、その後の登りで高野さんにぶち抜かれた。。
全然ついてけなかったです\(^o^)/

三田到着後は、府大組→平地ローテ練?その他諸々 阪大組→チームTT練 といった感じ
一庫といい三田といい、阪大周りはいい感じの平地コースがあってホント羨ましい。
二周ぐらいしたところで、膝の調子が優れない為離脱。
多分原因はサドル高が低かったからかな。少しずつ上げていこう。あとクリートも調整してみます。

帰りは高橋さんのアタックに並河さんと高野さんが反応。膝のこともあるのでここは抑えておこうと思い、他の三人と普通のペースでこいだ。
軽い登りを終えた後、信号が無いいい感じの平地に突入。結局アタック?仕掛けて一人で逃げてみることに。
わりと余裕あったので、抜く瞬間にもう一段階強度上げてみたところいい感じにちぎることができた。
それからしばらく一人で逃げてると、後方に角本森島を発見。そしてなす術もなく吸収されてしまった。
恐るべしDHバー…!(負け惜しみ)

高橋さん達と合流後すぐにまた高橋さんがしかける。
テンション上がってたので疲れなんて気にせず追っかける。
がしかし、やはり疲れが溜まっていたのかあまり伸びずもう無理か。と思ったとき並河さんが後ろにつけと提案してくれた。が、まだ頑張りたいともう一踏ん張りしてみたらそのまま並河さんを引き離してしまった。
後ろから待てー!って雄叫びは聞こえましたが、待てません。結局高橋さんに追いつけなかった為、判断ミスかな?と考えましたが、結局のところこの判断は先輩方との練習の中で培われた教育の賜物であり僕に非はない!という考えに落ち着きました。
やはり府大にチームTTは合わないですね。

メモ。ダンシングの際腰がBBの真上に来るよう意識した。先頭交代をもっとスムーズに。カーブの曲がり終わりワンテンポ早くこぎ出す。ギア軽くするのも忘れずに。

三日間通して、高いモチベーションで練習出来ました。今回の合宿は阪大勢に負けてばかりでしたが、次は負けないよう練習頑張ります。

強行日程ながら合宿に協力して頂いた大阪大学のみなさん本当にありがとうございました。また夏合宿までに一度府大のコースで一緒に練習しましょう!また、ご自宅に泊まらせて頂いた並河さんと並河さんのご家族のみなさん本当にありがとうございました。久しぶりに野菜たくさん食べれて、幸せでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/531-925bcea3

トラックバック

[T1] まとめtyaiました【阪大合宿三日目 永田】

三田小ループ dist 100km 高橋さん、並河さん、永田、(以下阪大)長谷川さん、高野さん、角本、森島

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR