Entries

RCS第四戦 白馬 一日目 永田

クラス3-B組 12周 19.2km 20位

以下レポート。
スタート位置はやや後方。
スタート後位置を上げようとするも、カーブ毎に集団が詰まる為失敗を繰り返す。
思い返してみれば、貪欲に攻めていれば位置を上げていける場面はあった。
先頭の優位性を失念してしまっていた。
三周目、初めのポイント周回。ポイントには全て絡みにいく予定だったが、全く絡むことができず。
この周を取った選手が後の先頭集団に残れなかったことを考えると、位置を上げきれなかったことが悔やまれる。

5周目の下りストレートで急に視界が開け、集団が緩んだように感じた。
位置は集団最後方であったが、ここしかないと直感的に飛び出す。
アタックはキレイに決まったがその後がダメだった。
ただただ全力で逃げた結果、急速に垂れてしまい6周目に入る辺りで追走集団に吸収されてしまう。
ソリア域で逃げ続けられるわけがなかった。

その後は5人程度の逃げを形成したが、9周目のスプリントポイント前で新潟大の選手が飛び出した。
彼はそのまま後続をぶっちぎって一位を獲った。単独であれだけ逃げきれる脚が羨ましい。

以降は一度先頭集団に離され諦めかけるも何故か追いつけたと思いきや、ちぎられて終わり。
ラスト2周あたりからは一人旅になってしまい、全然追い込めなかった。
入賞はもらっただろとか思いつつ走ってると、最終周にて三人程の追走集団を確認。これに追いつかれたら勿体ないと必死に逃げるがラストストレートのあたりで捉えられてしまった。
その後も必死で逃げ、残り30mぐらいまで来たところで後続選手の強引な割り込みにより落車。
どうして相手の為すがままラインを譲ってしまったのか。何をしてでも勝とうという意識が足りてなかった。
本当に悔しくて、自分でもわけがわからない程キレてしまった。明らかに冷静さを欠いてしまってました。申し訳ないです。

課題等は二日目にまとめます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/614-6bdcd0af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR