Entries

台湾輪行記 江里口

書き出せば長くなること必須なので、チャリで走った事だけ記録します。

自転車乗りに台湾へ輪行。友達と一緒だったので終始ツーリングペース。赤い自転車を旅用装備にして台北拠点に周辺部落をまわってきました。

3月6日

台北→陽明山(High,1500m)→淡水→台北

Dst,80km

さっそく近場にいい山を見つけて登る。桜や桃が咲いていて山中はとても美しい。活火山で硫黄のにおいが流れてくるが。しかし道はよく舗装されており正直金剛ロープウェイなんかよりもきれいだった。
下ったのちに極彩色の寺院を抜けて港町淡水へ。
そこから台北にサイクリングロード(バイシクルロード)が完全に続くということで、たまたま居合わせたおじさんローディに尋ねると、一緒に行こうとのこと。好意に甘えて付き位置海岸線及び河川敷を走り抜ける。
なぜかおっさんに途中でレースをふっかけられたのでアタックし続けたらあっさり勝ったり。
そのまま自転車屋にも案内してもらい、途中のパンクでダメになっていたタイヤを新たなものに交換。なぜか店に居合わせた日本人のおじさんとも出会えたり。
街中ふらりと立ち寄った古書店にて現地の総合自転車カタログを入手した、なんでかエロい。

3月7日

台北→基隆→九分(High,500m)→台北

Dst,90km

はじめはほとんど平坦。恐ろしい交通量の中を走り抜ける。公害を肌身で感じる排気ガス。
目的地は元々鉱山都市みたいで、山中にぽつんと広がっていた。途中あからさま激坂区間が発生したり。しかし香りから景色から、すべてがこちらの初夏のよう。わくわくしながら登れた。
帰路はまた山の中ではあったがかなり走りやすかった。南国のきつい日差しを直下に受けながら走ったため日焼けが痛い。
最後に旅の一つの目的であったGIANT直営店に寄る。何から何までやっすい。ついつい衝動買い。
完成車なんかも、たしかに3分の2程度か。ちなみにヨーロッパ系統、コルナゴとかそのへんもこちらで買うよりは安かった。小径車にめぼしいものがなかったので本体はあきらめる。
ちなみに、夜市をふらつくと結構ジャンクで自転車パーツ売っていた。何かのためにと暴力ライトを値切りに値切って入手。めっちゃ明るい。
深夜の街中では結構ローディが活動していた。GIANT乗りがやっぱり多いね。

3月8日

りんくうタウン→自宅→大教山(

Dst,70km

関空から一駅、りんくうタウンで降り、近場のあさひで組ましてもらって自走で帰宅。
ちょっと出かけている間にこちらが春になっていた。気持ちがよかったので自転車乗り換えて学校登る。


阪大の今井さんのブログに影響を受けて台湾に旅立ってみましたが、ほんとにここは素晴らしい国でした。
次は本気で環島を目指してみたいですね。そして自転車以外にも得るものはたくさんありました。
こんなツーリングももっとがつがつ行動していきたい。

っとまずは目先の春合宿。目標は・・・平地で攻める!もちろん登りも。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/794-71761425

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR