Entries

守山クリテリウム 江里口

C2

7周,
15kmくらい

20位

一日遅れですが、久々のレースレポート。
春合宿も終わり、それから滋賀でのクリテレース。短距離周回は春合宿の内容とはまた違っているが、実力は少しは測ることができるはず。存分に出し切って目立って行こうと攻めることを決めて臨む。
コースは大嫌いな細い直角コーナーを超えた後に坂を一瞬駆け上がり、そこから直線区間でスピードに乗った後ヘアピンカーブを下りほぼストレートをゴールへ向かって突っ走るといった感じ。となれば先頭集団に居続けなければ下手すりゃ早々にちぎれるかもしれないと考えていた。
また今回は府大勢人数もいるということで、芦田と逃げようかと作戦練った。C2出走者のレベルは春合宿で信大さんなどに引きずられていたことからそこまで恐れる気は出ず。

前置きはこの辺で、レース展開を整理していくと
序盤に気が付けば芦田とともに先頭に入り込むことができたので、前から三番四番の位置で引き続けることに。ペースはほんとにいつも通りくらいで楽と感じるくらい。各コーナーはどうしても減速過多になりインターバルが入る。
思えばこれによって徐々に脚を消費していたのかも。
中盤では落車が発生したりする中で先頭を引く場面もあり、5,6周目通過時点では前から二番三番の位置に。これはもしかしてこのまま突っ切ることができるんじゃないかとかなり欲が湧いていた。
しかし最終周、例のコーナリングでどうしたことかブレーキをかなりに引いてしまい周りがどんどん加速を入れていく中で大幅な減速、その一瞬を機に集団に飲み込まれ気づけば集団後方へ。
そこからは後ろで脚をためていた連中になんとか追いつこうとするもむなしくちぎられて、ゴール前では脚も終了して結果集団最後尾ゴール。

あらためて、レースの難しさを思い知った。しかし本当に強い人は全て先頭で引き切ったうえでラストスプリントをして勝っている。今の実力からもっと方法を見つけなくてはならないか。
また技術的な面でコーナリングを本当に何とかしなくてはならない。下り強化に通じるものだし。
ただ、今回は勝つことに無縁とまでは言えない動きができた。経験は次に生かす。
今シーズンはこの負けを以て始まる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/807-6c1dfd41

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR