Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/891-3f0a0d07

トラックバック

コメント

[C105] No title

またそんな細かいことを、と思われるかもしれんが。

何故外側のペダルに「荷重」をかけるか理解してる?
大抵、なにかしらのコツってのは、単純化して、理屈をすっ飛ばして、伝えられる。

単純に外側のペダルに荷重かけるだけじゃ曲がりやすくならない場合があるよ。
曲がるときには、
「曲がるときの半径」と「スピード」と「自転車と地面の接地点」と「自転車+自分の重心位置」が影響します。別にペダルに荷重かかってるか否かは影響しません。
外側ペダル荷重ってのは、
コーナー侵入して旋回動作入るときに、さらに「重心を内側に持っていくため」と、定常旋回時に遠心力で外側に重心がとばないように、ペダルを踏んで反作用で「重心を内側に維持するため」。
のいち手段に過ぎんのですわ。
別にペダルに荷重かけんでも曲がれるし、むしろ、そんなに自転車倒れてないのに、ペダルに垂直成分の荷重かけると曲がりづらくなるよん。
何をするために、どんな風に荷重かけるかってのが重要。
いやむしろ、荷重をかけるという考え方は根本的に良くないのかもしれん。
あと自転車のジオメトリにもかなり依存する。
私の自転車を例に出すと(あんま意味ないのはわかってるw)アンカーだと外側荷重で重心をグイッと操作できるけど、ボーマだと同じノリでやっても曲がれん。ハンドルで自転車倒さんといかん。

  • 2013-06-08 00:48
  • やぶもとです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

6/7 ローラー+近況報告 永田

6/7 三本ローラー 30min
PTなし三本ローラーでMdもどき。アウタートップでいい感じに回しても楽過ぎてダメ。特に考えもなく15sインターバル5本。結局脚回しただけな感じ。




近況報告
練習や事前準備等含めた修善寺の反省と絡めて。長くて読み辛いです(´ºωº`)


1. メンタル弱い。スタート直後のオーバーペース、頭の中真っ白でレース中発生した問題に対する対応策を全く実行出来なかった。
妙にピリピリしたムードで同行者の皆さんにも迷惑をかけてしまった、反省してます。
大事なレースだからこそ、落ち着きが必要だと身に染みた。


2. 走り方が下手。
2.a 登りのフォーム。サポートの石井先輩に撮って頂いた写真を確認したところ、完全に背筋が曲がってトップチューブに張り付いてしまっていた。

2.b 下り全般。ブレーキングのタイミングが速い、進入速度が遅い。ビビってしまってギリギリのラインを使えてない。

2.c 集団内で上手に休めてない。

3. 自分の能力を過大評価していた。自分の能力が足りてないと分かりつつ、勝ちたい気持ちがそれを抑えつけてしまっていた。レース中はそれでもいいけど、練習でそれはダメ。


改善策

1. 失敗を繰り返さないことが大事!

2.a 写真で見ると明らかにバイクがデカいのでステムを短いものに交換、登坂練習では上体を上手くペダルに乗せれるよう意識して行っている。
次に活かす為レース中の写真と動画は積極的に撮った方がいい。

2.b カーブ毎にブレーキングを遅め控えめ、またラインの見極めをしっかり行うようにしている。外径側ペダルへの加重を意識。

2.c よくわからん。そもそも番手を下げてもいいタイミング、上がるべきタイミングの見極めが出来ない。常に無理をし続けるような展開が多い。

3. LT測定を行って、適正数値で各種メニューを行うようにした。以前より少し楽に感じるが、回数を増やしてフォロー。毎回ピークパワー更新を狙い続けるのはやめた。
ダメなときは調子が悪いとキッパリ諦める。



そろそろ更新再開します。文才ないのはご愛嬌。6/22楽しみです!




色々な事情あると思うし面倒いから叱るつもりはないけど、僕らを応援してくれる人達がいるって事をしっかり心にとどめておいてね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/891-3f0a0d07

トラックバック

コメント

[C105] No title

またそんな細かいことを、と思われるかもしれんが。

何故外側のペダルに「荷重」をかけるか理解してる?
大抵、なにかしらのコツってのは、単純化して、理屈をすっ飛ばして、伝えられる。

単純に外側のペダルに荷重かけるだけじゃ曲がりやすくならない場合があるよ。
曲がるときには、
「曲がるときの半径」と「スピード」と「自転車と地面の接地点」と「自転車+自分の重心位置」が影響します。別にペダルに荷重かかってるか否かは影響しません。
外側ペダル荷重ってのは、
コーナー侵入して旋回動作入るときに、さらに「重心を内側に持っていくため」と、定常旋回時に遠心力で外側に重心がとばないように、ペダルを踏んで反作用で「重心を内側に維持するため」。
のいち手段に過ぎんのですわ。
別にペダルに荷重かけんでも曲がれるし、むしろ、そんなに自転車倒れてないのに、ペダルに垂直成分の荷重かけると曲がりづらくなるよん。
何をするために、どんな風に荷重かけるかってのが重要。
いやむしろ、荷重をかけるという考え方は根本的に良くないのかもしれん。
あと自転車のジオメトリにもかなり依存する。
私の自転車を例に出すと(あんま意味ないのはわかってるw)アンカーだと外側荷重で重心をグイッと操作できるけど、ボーマだと同じノリでやっても曲がれん。ハンドルで自転車倒さんといかん。

  • 2013-06-08 00:48
  • やぶもとです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。