Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/926-7a18139b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

7/7 首都大戦 永田

7/6~8首都大戦 首都大→ヤビツ ヤビツTT ヤビツ→首都大 +鑓水2.5周 dist:120km程度

長文なので初めに…
ホーム側として企画運営してくれた首都大学サイクリング部の皆さんありがとうございました。全員で楽しむ為に色々な意味で全力な姿勢に感心したりドン引きしたりで忙しかったです。
お忙しい中レースのサポートやコンパの準備をして下さったOBOGの皆様ありがとうございました。来年はホームなのでサポートとしてバッチリ働きます(^o^)/
府大側の幹事として皆をまとめてくれた明弓ちゃんもありがとう、お疲れ様!
首都大戦
結果:個人成績 総合4位 全体成績 引き分け
移動は割愛。ヤビツ峠はレース班全員で出走。序盤の急勾配区間が終わった地点からスタート。
常に15km/h以上をキープ出来るような緩やかな勾配の登りが7km延々と続く。単なるTTでなくレース的展開を起こせるコース。
ボーラ履いたり一人ローラーでアップしたりと付け焼き刃ではあるけどなんとか調子は合わせられたと思う。

昨年のインカレを完走した小林をはじめ強い選手が何人かいるので、緊張より楽しみって気持ちが大きかった。

ここからレポート
スタート直後、何故か葉山が前を引いてたのでローテを回すよう指示した。そうしてると小林が集団の後方に下がっていったので早速キレ皆無なアタック仕掛けた。
ラッキー?な事に葉山以外付いて来なかったので、葉山と回してると小林が単独で追走してきた。
誰か小林マークしといて欲しかったなとか思ってたらあっという間に追いつかれた。同時に葉山がちぎれていった。流石にちぎれるの速過ぎやろ…
変に脚使ってしんどい。と小林が声をかけてきた。僕はまともに返事出来ない程しんどかったわ。
しばらくすると首都大二回生の橋本君が追走してきた。かなり速いと聞いてたので、彼を付かせるわけにはいかないと早速アタック。
でも凡骨アタックがそうそう上手く決まるわけもなく、橋本君を引き連れた小林にすぐ追い付かれてしまった。
少し脚を休める為にペースを上げずに走ってると首都大の伊藤君も追い付いてきた。
もうアタックを仕掛ける脚は残っておらず、小林のペースアップに三人でひたすら耐える展開。
残り1.5kmぐらい?のペースアップで橋本と共にちぎれ、橋本君にも離されてしまった。
残り1km?ぐらいで伊藤君に追い付かれた。限界まで小林に付いていったので脚は限界でかなりマズい感じ。
つづら折りを進んでると、伊藤君が一瞬もがいた後間違えたと叫んでた。
そろそろゴールなのかと思いつつまた伊藤君がもがき始めたのでスプリント開始。負けました。

サイクリング部総合結果は引き分けでした。十年近く負け越してた事を考えれば快挙と言えるでしょうが、僕があと一人抜いてたら勝ってたってことなんですよね。
大阪から駆け付けてくれたサポートの方々に勝利をプレゼントする事が出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいです。


レース後首都大に帰ってきて時間があったので、小林に近所の練習コースへ連れていってもらった。
一周2kmの周回コースで泉北のアタックポイント(大)程度の登りが二本。
計三本もがいたけど、全部小林に置いてかれた。圧倒的な力量差を見せつけられてかなり興奮したし、アタックのいいイメージを脳に刷り込むことが出来た。小林ありがとう!




レースについて期待された仕事がこなせなかった事はふがいないけど、なかなかエキサイティングで限界まで追い込めるレースが出来たので満足。
四位って結果は最近の練習量や内容から判断すると順当なものだと思う。伊藤君に負けたのは誤算だった 笑

反省 課題
序盤から飛ばし過ぎた。ただ今回に限って言えば、老いぼれ賞回避の為の策だったのでありっちゃあり。楽しかったし!
学連のレースではもっと大人しく走ろうと思う。修善寺のようなミスを繰り返してはいけない。

伊藤君がゴール地点を間違えたときにカウンターアタックをすべきだった。最近スプリント練習もインターバル練習も怠っていたせいか、比較的スプリントの伸びが悪いし維持も出来ない。
もっとアタックの応酬を楽しみたいので、インターバル能力伸ばそうと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/926-7a18139b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。