Entries

8/11 美麻ロード 永田

8/11 RCS第六戦 大町美麻ロードレース
クラス3 12.6km×4周 50.4km 23位/59人中

コースプロフィール 1周12.6km
初めにノーブレーキでいける下り、その後下り基調の平地をしばらく進むと登り長めのアップダウン開始。
アップダウンは広域農道に近い雰囲気。


合宿で何週も走ったコースだったので落ち着いて走る事が出来た。
また車検で車体が規定以下の重量ではないか?またサドルが前に出過ぎと指摘を受けた。まさか重量について指摘を受けるとは思わなかった。

試験期間の影響で調子が悪かったので、目標は完走に設定。

一周目、先頭10名程度の位置をキープ。ローリングの途中で落車が発生したらしく、しばらくレースはストップ。
レース再開後いつの間にかローリング解除。登りに突入後ハイペースで集団は進んでいった。先頭はどんどん踏んでくしキツ過ぎてだいぶ気持ち萎えてた。
ラストの激坂で集団から離されるが、周りに千切れた選手がたくさんいた為彼らにひっぱってもらって集団に復帰。集団のペースはかなり緩んでおり殆ど回さずに付いていけた。その後ペースアップで離され下りで付いてを延々と繰り返したが、三周目の終盤で決定的に離されグルペットにも付けず一人旅。完走は出来ると教えてもらったので安心しつつゴール。

課題
元々登りでキツくなるとフォームが崩れてしまうのが課題だったが、今回はかなり酷かった。先日の修善寺よりも酷かった。
これに合わせて車検でのポジション変更の影響からか、三周目の登りから腰が痛くなり上ハンで腰を伸ばさないとまともに走れなくなってしまった。
フォームを維持する意識は持っていたので、体幹筋不足が原因か。

全体の展開として平地で休んで登りで5分未満のインターバルがかかる感じだった。今回は時間がなかったのでしょうがないが、やはりロードレースでもインターバル対策は必要だと痛感した。
(ちなみにクラス1+2は平地でもガンガン飛ばしていたらしい)

一応目標は達成し課題も得られたのでいいレース経験になった。一週間前にFTP値が4.5W/kg程度まで落ち込んでいた割には健闘出来たと思う。


生口島、箱根、行田、に向け計画的なトレーニングを重ねていこうと思う。

並河さん、森島、戸田は忙しい中サポートありがとうございました!補給も難なく行うことができ、大変助かりました!
また合宿時によくお世話になっていた大阪大学山の家が八月いっぱいで閉鎖するらしく、今回の遠征が最後の利用となりました。管理人さんがとても気さくな方で快適な合宿を行うことが出来ました。本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/949-68f8568e

トラックバック

コメント

[C118] No title

サドルの前後位置は例外規定があるはずだが。
ちゃっちゃい人はどうやったって、普通の機材とポジションであの規定はクリア出来ぬ。
  • 2013-08-12 19:39
  • やぶもと
  • URL
  • 編集

[C119] No title

調べてみたらたしかにJCF規則22ページにその記述がありました。
ttp://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2013/04/JCF_Rule_2013_print.pdf
遠慮なくサドル前に出します 笑

はじめて規則読みましたが、めちゃくちゃ長いですね(;^ω^)
  • 2013-08-13 13:27
  • ながた
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR