Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/954-1a442c28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

美麻ロード 江里口

8月11日 美麻ロードレース

C3 オープン参加
4周

19位

やっとのこと18きっぷで白馬から大阪へ戻る道中です。レースレポ遅くなりました。
大阪暑いんだろうなあ帰りたくなくなる。

昨年の夏合宿に練習コースとして走っていた分、今回のコースはかなり頭に入っていた。
前日の試走での感触は、下りはまあおいといて、坂は多少の無理はききそうといった感じ。激坂区間はまわして乗りきる。
ビンディングシューズの素晴らしさも久々に思い知ることができた。はじめてのルックペダル体験となる。

レース本番は気温もまだそこまで高くなく、食事もしっかりとれたのでかなり万全の体勢で会場へ。
スタート直後は案の定クリートキャッチミス。すぐに下りに入ったこともあり早速に最後尾につきローリングスタートを待つ。前が首都大の先輩のピナレロだったのでぶつけなくてよかった。
号砲前の落車は無事に無傷で切り抜け、いつのまにかリアルスタート。

一周目の登りは先頭ががんがんあげていく分、最後尾にから追い付くのに苦労した。落ちていく選手をぬって、なんとか先頭集団と思われる最後尾でキープ。
下りはなんとか紛れ込んでおく。
そのまま2周目も安定して集団ツキイチ。阪大康が前の方で目立ってるのを眺める。
後半部は下りでちょっと離され気味になる。

三周始めに補給があり、そこでボトルをもらいに行くが二本ともクラッシュマイハンド。なんてやってたらはじめの下りでおいていかれた。
完全に一人ちぎれて平地で集団を追う。まだこの差ならいけると腹をくくって平地を踏み抜くことに。

その辺りで、補給でのんだジェルのゴミをポケットに戻そうとしてすべって落としてしまう。
振り返るとまだ先頭最後尾にカウントされていたこともあり、審判車がばっちり。
ポイ捨てペナルティねーって宣告しながら車は前へと進んでいった。
レース後呼び出されて謝りに行ったらなんとか罰金はくらわなかった。申し訳ないです。

そのあとの登りでまた集団に追いついて、またくっついて回る。そのあたりからまわりのメンツは固定。
康と永田さん、そして信大の孝森くんと北大の人。
最終周回はボトルもらいにいって成功しかなり元気になってたら分また下りでちぎられた。
永田さんと平地を走るが、気づけば康と二人で登りに突入。
下りで牽く気はもはやゼロだったので康に一任して登りは余力を意識しながらまわす。
そうすると最後の登りに入るあたりで前二人をまた捉えて、そのままいっしょくたにあがる。周りもバテていたため少し言葉を交わしたあと踏み込んでいく。
最後まで残っていた康を登りスプリントで引き離しゴール。

ある意味今の自分の能力をよく出しきれたレースにできた。
もちろん相変わらずの課題として、もっと下りや集団の位置取りがあり、それしだいではまだもっと勝負を仕掛けることもできたかもしれない。
ただやはりレースに出ることで自転車競技者の中での自分の順位ははっきりと出る。
向き合って、また練習を重ねて行こう。

最後に、運転からレースサポートからごはんからペダルまで助けてくれた森島さん、並河さん、戸田。そして同じくレースに出ながらもいつも協力してくれるみんな、本当にありがとうございます。
次の夏合宿がほんとに楽しみです!それまでにできる限りの練習をして行きます!

その翌日、山梨までのロングライドにて
久々に坂の途中で足をついてしまったことはここだけの敗北。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/954-1a442c28

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。