Entries

8月28日 個人練@インド erg

そんなこんなでインドにやって来てますナマステー

個人練(?)
ジャイプル市街 約10キロ
使用機材 サイクルリキシャー 推定重量100㎏

こちらでは主要な交通手段として、自転車が現役でかなり活躍していますが
そのなかでも特筆すべきはサイクルリキシャー
日本でも京都なんかでお馴染みの人力車を自転車で引いて回るというそのまんまなやつです
どうやら起源は戦時らへんの日本のそれらしく、インド人もリキシャーリキシャーって客引きしてきます

そんなこんなで市街地から宿まで戻るためにリキシャーを雇い乗って戻っていましたが
リキシャーマンとの話の流れで僕がこがせてもらうことに(もちろん値切りまくったあげく)

サイクルリキシャーインプレッション

使用素材は鉄、クロモリかどうかもあやしい。
強度を増すためにトップチューブは二本ついており、ハンドルはループ型に近い
変速なし、ブレーキはキャリパーというのかとりあえずゴムでリムをおさえつける
ベルは車輪と連動することができて非常にうるさい
車輪は26インチ、スポーク数は80くらいありそう
タイヤのゴムはわけわからんくらい硬い。英式。車体だけで推定重量30㎏、加えて後ろにひとがのるので100㎏は軽く越える。

漕ぎ出してみると、まず重すぎてペダルが踏めない
全身の力で1回転させ、そこから身体を振りながらなんとかスピードにのる。ダンシング固定
もちろん車道を走るのだが、道はほぼ未舗装路
加えて滅茶苦茶な交通状況。こちらでは道路上からクラクションが鳴り止むことがない。
喧騒と砂ぼこりとゴミと岩と牛がごちゃ混ぜになる中、ただひたすらに踏む。
っていうかリキシャーマン、お前なんで後ろ乗ってるんだよ

灼熱の中30分近く、汗だくになって無事に宿へ辿り着きましたとさ
ついでにリキシャーマンに自転車の修理箇所を説明したが、伝わったかは知らない

ダンシング見直すことにしよう,,,できたら次は、MTBを携えて来ます。
無事帰ったらすぐに合宿が始まりますが、体力戻すのに必死にならないといけないですね

そろそろ一日三食カレーに飽きてきました
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/967-0c53f4c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR