Entries

合宿三日目 浅井

鬼無里→戸隠→茶臼山→聖高原→八坂

dist 189km

参加者 Bチーム
阪大: 森島さん、宮本(戸隠後から)高橋
府大:浅井、芦田、戸田(戸隠後まで)

合宿全日程中最長の最凶コース

ルートラボで「opuccrace」と検索すると出てきます。

獲得標高3000mて数字で見るとあんま大したことないように思えますが、実際走るととんでもない化けもんでした。

前日は台風のため休養日、それをいいことに三時まで爆睡をキメてたので体力は満タンのはず

朝は秋一番の冷え込みだったようで冬の練習を思い出しながら準備をすすめる。ニーウォーマーは持っていったのにアームウォーマーは忘れるという大失態

凍えながら鬼無里、戸隠を登る。寒さのせいか朝早いせいかあまり調子が出ず。芦田どころか後輩に普通に負けそうになる。大体3位から5位をふわふわ

戸隠を超えて長野市街に入る最初の休憩までにハンガーノック気味になり、ヘロヘロ状態でいく。

茶臼山は森島さんと宮本を見送りつつ芦田を追いかけるも気づけば一人旅。垂れないようにペースを作りつつも去年登ったことを思い出していた。楽になったとは言えまだまだ辛い

聖高原は森島さんと宮本と三人で登るも途中のペースアップで崩壊。森島さんはあっという間に見えなくなったので、すぐ後ろにいる宮本と一騎打ち。ペース上げて離すものの、一人で走ると垂れるわるい癖が出たのかすぐに後ろに宮本が現れる。やばい、と思いつつ再びペースアップして離す。次は垂れないようにひたすら自分に鞭を打つ。ラストの下り区間も休まず踏む。逃げ切り成功
途中, 高野さんが高速で通り過ぎた気がしたが多分あれは夢

ここら辺で上りのコツを掴んだ気がする。休むダンシングは下ハンを持った方が楽

八坂は登りに入った時点で森島さんと一騎打ち。お互いペースアップにはちぎれずズルズルとくっついて登る。森島さんの息が整い始めてるようだったので、一気にたたみ掛けないと負けると思い、ヘアピンでアタック、森島さんがイン側に入ったので自分はアウト側から一気にペース上げ、決まった。これが本日のハイライトで後はひたすら耐える走り。途中小学生に馬鹿にされつつ初KOM、コンパクトクランクの勝利。

八坂の下りからは回してペースを上げて帰る。スプリントポイントは取れず。

大きな事故や問題もなく練習を終えて良かったです。

明日は平地でローテ練、回復走です。たぶん
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/985-d170c7c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR