Entries

夏合宿総括 永田

いつのまにか三年目となった夏合宿。忘れない内に総括を書きます。


台風により例年と比べ距離は乗れなかったが、練習毎の収穫は多く密度が高い有意義な合宿を行う事が出来た。


合宿前はバイトや日中の気温の関係で夕方以降に練習する事が多く、午前5時起きで練習を行った初日は異常に脚が回らなかった。
去年高橋さんがよく仰っていたが目標とするレースの時間帯と練習時間を合わせるのは重要だと感じた。

クリテ練では前走者との距離感やライン取りでかなりビビってしまった。闇雲に走る作業として終えるのでなく、一周毎にカーブの癖や路面状況、入射速度、重心移動、傾斜角の限界を掴みながら練習すべきだと感じた。

180kmロング練では脚を攣ってしまった八坂以外全部高野さんに次ぐ二着だった。元々脚を攣りやすい体質の為、意識して塩分を摂取するように心がける。
他の練習でも高野さんに勝つ為に色々策を講じたが、圧倒的な登坂力の差を前に全く歯が立たなかった。

美麻のレース走は調子が抜群だったことや、同レベル帯の選手何名かと走る事が出来たのでとにかく楽しい練習だった。的確なタイミングで積極的にアタックを打っていく走りが自分の性格に合ってると感じたが、その為に必要な瞬発力やLT値がまだまだ足りない。

小川村では上羽に負けてしまった。九十九折の度にペースを上げて出来る限り上羽のペースを崩す走りをしたが上手く行かず、スプリントへ。登り終りゴール50m手前ぐらいの左折カーブで上羽の進路を塞ぎ先駆けしたが捲られた。最大出力を上げない事にはどうしようもない。

その後の平地はひたすらキツかった。何度もちぎれようと思ったが後ろを走る今井さんのプレッシャーと宿直前に控えるスプリントの為に何とか走り切れた。


とりあえず合宿中感じた事はこんぐらい。
これからしばらくはクリテに特化した練習を行っていく。
手始めにステム伸ばしてサドルを後退した。クリテで勝つ為に今の自分に足りないものはとにかくスピード。
頑張ります。


幹事として皆をまとめてくれた森島と浅井、宿の予約等を担当してくれた江里口、手際良く家事を行い円滑な合宿を行う礎を築いてくれた一二回生のみんな、ありがとうお疲れ様でした。


合宿の勢いでガッツリ乗り込みたいところだけど、私用で三日程乗れない。残念。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/991-c33d5498

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR