Entries

夏合宿総括 戸田

書くの遅れてすみません。

 鈴鹿以来あんまり走りこめてなかった状態での合宿で、それに加えて諸先輩方から「キツいぞキツいぞ・・・」と念仏のように聞かされ続けたので期待よりも大幅に恐怖心が上回った心持ちだった。
 実際半端なくキツかった。もう早く家に帰りたいと感じたレベル。去年はもっとしんどかったらしいけど今回のでこれなら、もし去年参加してたら死んでた。

 以下本題。
 この合宿での収穫はやはり自分の弱点をしっかりと把握できたことだと思う。もともと僕は登りが苦手に感じていた。しかし、「自分、登りが苦手だぞ」と言いまくっていた割にどう苦手なのかを把握できておらず、また深く考えていなかった。今回様々なコースを走れたことで、僕は斜度がある登りで一気にペースダウンしていることがわかった。大体の峠で、緩い斜度のところは集団についていけても斜度がきつくなった途端に千切れてしまうパターンだった。今後の練習ではぶどう坂や十三峠、鉢伏峠のような斜度があるコースをメインに練習していかなければならないと感じた。
 
 でもここまで登りのことを書いてきたけど別に平地が速いわけでもなくむしろ遅いので、全体の底上げをしつつ登りをメインに練習していこうと思う。
 
 あと失敗した点を2つ。一つは補給ミス。なぜか炭水化物を取らずコーラばかり飲んで、あげくにエナジードリンク飲んでインシュリンショック起こしてハンガーノックになるとか「頭にウジ虫でも湧いてんの?」と疑われてもおかしくなかった・・・。
 もう一つはウェア選択。朝方気温が低くなることはわかり切ってたのに半袖しかもってこなかった。「頭にウジ(ry。

 なんだかんだで大した問題もなく合宿を乗り切れたのは周りの方々の助けがあったからだと思う。本当に感謝しており、来年自分も同様に貢献できればと思う。


 結論としては当然ながら、参加して本当に良かった。あと十割そばとおやきおいしかったです。
 

 
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://opucc3race.blog70.fc2.com/tb.php/997-d5c067a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR